ついに午前9時30分、有識者懇談会が開催され菅官房長官ら重要関係者が集まりました!

 

午前11時半に新元号の発表がありますが、気になるのは秘密厳重・密室の中でいったい何が話し合われたのか?!

 

その懇談会の内容をお教えします!

スポンサードリンク


有識者懇談会で一番最初に話し合われたのは新元号の各自の意見

有識者懇談会 密室 なかで なに 話し合われたのか

有識者はさまざまなジャンルの人たちが集まっていますが、入室してからさっそく新元号候補の書かれた書類(文書)を渡されました。

 

既に新元号は5つの候補が決定しているため、その中からどれがふさわしいのか?というのを挙手で意見を述べていきます。

 

このとき、もし挙手がなかった場合は名字のあいうえお順、というように意見を進めていっているところです。

 

新元号決定の仕方は多数決ではない

有識者懇談会 密室 なかで なに 話し合われたのか

新元号の決め方ですが、これまでのニュースでは昭和のときは多数決でといった話がありましたよね。

 

ですから、当然新元号の5つの候補から多数決で決まるのかと思いきやそうではないんです。

 

先述したように、まず有識者懇談会で有識者たちの意見を述べ合うところから始まります。

 

そうした意見の交換を行いながら5つの新元号の案から、さらに狭い範囲で絞っていくのです。

スポンサードリンク


新元号の5つの案の書かれた文書の内容

有識者懇談会 密室 なかで なに 話し合われたのか
■被写体の人物はストックフォトモデルです。撮影許諾を得ています。■撮影用に作成した資料をイメージとして使用しています。■レンタルしたスペースで撮影を行っています。

有識者懇談会で配られた文書には新元号の候補が書かれていますが、その文書の内容は次のようになっています。

 

  • 新元号(M・T・S・H)以外の5つ
  • 新元号の意味

これらをもとに、どの新元号がふさわしいのかを有識者懇談会で意見交換・検討をすすめていくんですね。

新元号の漏洩防止の徹底対策

有識者懇談会 密室 なかで なに 話し合われたのか

新元号の候補を5つから最終的に1つに絞って新元号を決定するのですが、新元号決定後その文書はすべて回収されます。

 

これは、菅官房長官からの新元号発表までに情報が漏れないようにするための対策。

 

しかも、有識者懇談会が行われている部屋には電波妨害が施され、官邸のすべての植木はボイスレコーダーや盗聴器の設置がないかも確認。

 

もちろん、スマホなどすべての情報通信手段となるものも没収されている状態なので、本当に新元号発表のその瞬間まで誰にも分らないようにしてあります。

有識者懇談会!密室のなかでなにが話し合われたのか?まとめ

有識者懇談会 密室 なかで なに 話し合われたのか

いよいよ新元号発表までもう少し!

 

完全な密室と情報漏洩が徹底された中で、新元号の候補と意味がかかれた文書をもとに意見交換がされています。

 

意外にも新元号の候補から多数決で決まるわけではなく、こうした意見交換を経てとことん候補を絞り決めていくんですね。

 

また、新元号の情報漏洩を防ぐために懇談会の部屋には電波妨害がされ、植木はボイスレコーダーや盗聴器の確認、通信手段はすべて没収、文書は回収など、その対策徹底ぶりはかなりすごいです。

 

11時半からはじまる新元号発表が本当に楽しみですね!

スポンサードリンク