宮迫さん、亮さんの謝罪会見がありましたね。

闇営業が問題視されていますが、そもそも闇営業をさせてしまうくらい給料が低い吉本興業にも原因があったのではないか?と疑問に思うところもあります。

もともと芸人と会社側の取り分が格差がありすぎてひどすぎると度々芸人が笑いのタネにすることも!

今回はなぜ吉本興業がブラック企業と言われているのか、話題となっているギャラの低さは一体どれくらいなのか記事にまとめていこうと思います。

スポンサードリンク



吉本興業はブラック企業で給料未払い?

吉興業がブラック企業と呼ばれるのは給料に未払いがあるという問題から言われるようになりました。

えっ!ギャラが低いのは聞いていたけど給料未払いってどういうこと?って思った方も多いのではないのでしょうか。

そう給料が支払われていない案件もあり、ノーギャラで働いている時があると言うのです。

たまったもんじゃないですよね;

マネージャーが仕事先にギャラを請求してくれない!?

仕事が忙しく芸人とコミュニケーションが取れていないマネージャーはいくら催促しても請求書を出してくれない時があるみたいです!

吉本のマネージャーさんはだいたい10人くらいの芸人を一人で抱えます!

私も吉本のマネージャーさんとお話しさせてもらったことあるのですが、あの芸人も僕が見ててあの芸人も…って確かにたくさん抱えられていて驚いたことがあります!

中には経費として利用した領収証の請求も行われていない時もあるのだそうです;

過去さかのぼって計算すると数十万から100万円は超えるんじゃないかということも芸人さんがもらしていたそうです。

 

真面目な新人くんは「タテついて干されたら困る」と、なかなかマネージャーにいえないというのも現状です。

ただでさえ給料が低いのに仕事がなくなったら困りますもんね;

吉本興業のギャラが異常に安すぎるわけ。

数々の芸人さんが、吉本興業のギャラは低すぎるとネタにすることも多いぐらいとにかくひどい。

その取り分は、 9:1 と言われています。

ちなみに9が吉本で1が芸人です。

 

新人のうちはギャラが低いのはもちろんですがそこそこ売れても取り分は9:1のまま。

 

まだ仕事がないうちはバイトで食いつなげますが、そこそこ売れ出すと仕事が忙しくなりバイトに入れなくなります。

でも本業の芸人の給料の取り分は9:1のままですから地獄だと言われています。

そこそこ売れ出した人をどう乗り越えるかが鍵だと言われています。

ダウンタウンに関しては、ギャラ単価が120万円〜150万円といわれていますが、なんと『笑っていいとも!』に出演していた際にはギャラが5万円だったと発言しています。

 

しかし大物レベルになれば、5:5だったり、取り分がどんどん変化していきます。

吉本興業の芸人さんでも、ある一定の人気や知名度や権力をもつようになればギャラの取り分が増えるのではないかと言われています。

↑これはそうなのかもしれないですね。

これが事実でないと大御所になってギャラ安かったらやってられなくなりますよね;普通はやめますね;

 

ですが売れたら天国、売れなければ地獄のような図はなんともすごいです。。。

吉本興業はなぜ収入に格差があるのか?

芸人の多さがまずあります。吉本興業約6000人の芸人とタレントを抱えています。

その子たちの育成など維持費にもお金がかかるというのがまずあります。

 

そして芸能界って基本”コネ”。

 

吉本興業がこのコネが独特で素晴らしいんですよね。

劇場や番組制作までできる吉本!

あっという的に仕事のチャンスが多いというのが魅了です。

そして何より活躍されている先輩と楽屋などで触れ合うことができる。

こんな素晴らしい環境ないでしょうね。

 

よって劇場の維持費や番組の制作費などやっていることが多いのだからチャンスがたくさんあるだけ感謝しろっということなのでしょうか。

ギャラの安さはここからきているとも言われております。

 

個人的には育成するなら、そんなに芸人とらなくてもいいのに。。。と思うのですが、

基本的に這い上がってくる世界なので、事務所側も新人にも君たちを売るつもりはない!と断言されるんだとか。

厳しいし世界ということですね。

どこも厳しい世界なんでしょうけど、9:1のギャラの件でより叩かられるようになってしまったようですね!

しかし吉本側はこのシステムを一切変える気はないようです。

スポンサードリンク



 吉本興業に関するネットのコメント


吉本興業はブラック企業で給料未払いで?ギャラが異常に安すぎる!まとめ

  • 吉本はブラック企業と言われる原因は給料未払いとギャラの安さ。
  • マネージャーが忙しく、請求書を出さないことも多々ある為ノーギャラで働いている時もある。
  • ギャラは9:1で吉本が9、芸人が1
  • 売れなければ地獄、売れれば天国。収入も格段に上がる。
  • 吉本が人気なのは圧倒的にチャンスが多い吉本、劇場や番組制作をしている。
  • 吉本の芸人は6000人を超え維持費などもかかっている為ギャラに影響がある。

 

極端といえば極端なところが多いですが長年このやり方できたので吉本も変える気はないでしょうね。

しかし闇営業に手を出してしまうのは、この給料の安さにも原因があるとも言われているので、国としても給料の問題は考えていかなくてはならないことなのかもしれませんね。

なかなかwinwinとは難しいものですね;

 

こちらの記事も合わせてお読みください↓

宮迫博之「闇営業」で引退しろとの声で解雇決定か?

楽しんごの解雇理由は闇営業?現在はお金持ちで高級車乗りだった!

カラテカ入江の闇営業メンバー!出演ギャラは全員支払われていた?!

 

スポンサードリンク