今年もやってくる夏!

夏といえば海ですよね♪

 

今回の記事では、海開きの2018年度版として関東の大洗サンビーチ海水浴場の海開きはいつからなのか、詳しく見て行きます!

駐車場に関しても情報を載せていくので参考にしていただけると嬉しいです。



海開き2018!関東の大洗サンビーチ海水浴場の海開きはいつから?

海も青くキレイな海で人気の関東の大洗サンビーチ海水浴場。

2018年はいつから海開きなのか気になるところですよね!

 

ちなみに、2016年の大洗サンビーチ海水浴場の海開きは『7月16日』!

2017年の大洗サンビーチ海水浴場海開きは『7月16日』でした!

 

それならば、2018年も『7月16日』か?と思いますが、実は7月16日は月曜日で海の日となっています。

つまり、土日月と三連休の最終日となっているのです!

 

三連休にお客さんを多く呼び込めることを考えて、2018年の大洗サンビーチ海水浴場の海開きは

 

7月14日(土曜日)ではないかと言われています!

 

ただ、確定では無いのでしっかり公式サイトを確認してからにしてくださいね。

海開き2018!関東の大洗サンビーチ海水浴場はこんなところ!

続いて、大洗サンビーチについて、どんなところなのかを紹介していきます!

サービスについても紹介していくので事前に確認してから行くと迷わず済みますよ♪

 

大洗サンビーチはバリアフリーを重視しており、お年寄りの方も楽にご利用できる施設になっており、遠浅の海になっているので子供でも遊びやすいビーチとなっています。

 

また、キレイな砂浜とキレイな海となっているのでカップルにも人気のビーチとなっています!

そのため、毎年多くの方が訪れるビーチとなっており、常に駐車場は満員でビーチも足場がないくらい多くのお客さんでにぎわっています!

 

大洗サンビーチの基本情報としては、

項目 基本情報 備考
駐車場 7,000台 (障害者用20台)
駐車料金 普通車 1,000円 

中型車 1,300円 

大型車 3,000円 

自動二輪車 400円

※障害者手帳、療育手帳をお持ちの方は、 料金所にて提出いただければ免除になります。
徴収期間 平日 6時~15時

土・日・祝祭日 5時~15時

※駐車場は24時間開放しております。
海の家 7軒
パブリック 公共シャワー 無料

公共トイレ 無料

※バーベキューエリアは海水浴場開設期間のみ
レンタル 貸しボート

貸しパラソル

となっています!

 

海の家が7軒もあるので、大きめのビーチということがわかりますね。

ただ、7軒あってもお客さんの数の方が圧倒的に多いのでお昼ごろになるとご飯を飼うだけで30分以上はならばないといけないので注意が必要です!

 

続いて、大洗サンビーチまでの交通アクセスを紹介していきます。



関東の大洗サンビーチのアクセス情報

大洗サンビーチの位置は『〒311-1305 茨城県東茨城郡大洗町港中央』となります。

 

大洗サンビーチへのアクセス手段としては『車』『バス』『電車』の三種類となっています!

それぞれのアクセス方法について詳しく見て行きましょう。

車の場合 北関東自動車道「水戸大洗I.C」から国道51号線で約7km
バスの場合 JR常磐線「水戸駅」から茨大バス アクアワールド大洗「大洗水族館」行き
電車の場合 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」で下車し、臨時バス 

となります!

電車の場合は途中でおりでバスに乗換えとなっています。

 

大洗サンビーチの駐車場はほぼ朝の時点で満員になってしまうのでまずとめれないでしょう。

周辺の駐車場にとめて歩いていくことになります。

 

周辺の駐車場はこちら!


時間に余裕のある行動をとって疲れすぎないようにしていきましょう!

楽しい日になると良いですね♪

まとめ

今回は、大洗サンビーチの2018年の海開きはいつなのか、詳しく見て行きました!

キレイな砂浜、キレイな海、ということで大変人気の高く有名なビーチなので行くのは結構覚悟がいりますね~。

 

ただ、家族で行っても、子供と行ってもカップルでいっても絶対楽しいので関東に住んでいる方は一度は行っておきたいビーチですよね!

 

駐車場はいつでも満員状態なのではやめはやめの行動を取って駐車場を確保していきましょう!

パラソルはレンタル可能ですが、出来る限りもって行ったほうが良いかと思います。

 

是非大洗サンビーチに遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪

良い海ライフを!