最近、無色透明な「水」に味や香りなどを加えた「フレーバーウオーター」の新商品をコンビニやスーパーなどでもよく目にします。

インスタやネット上でも、「最近、透明飲料増えた」と話題になっています。

 

そこで今回は【透明ドリンクは危険?】、【フレーバーウォーターとは違う?】

ということについて、詳しく見ていきたいと思います!



透明ドリンク、フレーバーウォーターとの違いは?

透明ドリンクは危険?フレーバーウォーターとは違う?

コンビニやスーパーなどで売られている、ペットボトルのフレーバーウォーター(透明ドリンク)と、レストランなどで出されている、水にレモンの輪切りやフルーツが入っているフレーバーウォーターとはなにが違うのか?

 

詳しく見ていきましょう(^_-)-☆

【透明ドリンク】

透明ドリンクは危険?フレーバーウォーターとは違う?

コンビニやスーパーなどで売られている、ペットボトルのフレーバーウォーター(透明ドリンク)の多くは、ミネラルウォーターにフレーバー(香料)や果汁、甘みを加えたものです。

【フレーバーウォーター】

透明ドリンクは危険?フレーバーウォーターとは違う?

フレーバーウォーターは、もともと水に果物や野菜、ハーブ、スパイスなど加え、その風味を水に移したものをいいます。

 

なので、透明ドリンクとフレーバーウォーターとでは、少し位置づけが異なります。

レモンティーやミルクティーといった透明ドリンクは、紅茶を加熱した水蒸気から作られているため、水にフレーバーを加える工程とは違っているのです。

 

最近一気に増えた「透明ドリンク」ですが、なぜ作られてこれ程までに浸透したのか?

そんな【理由】について探っていきたいと思います!

透明ドリンクが作られた理由とは?

透明ドリンクは危険?フレーバーウォーターとは違う?

最近どこでも見かけるようになった「透明ドリンク」ですが、なぜ作られたのでしょうか?

【理由】について探っていきたいと思います!

 

フレーバーウオーターに火付け役となったのは、2010年7月に日本コカ・コーラが発売した「い・ろ・は・す みかん」が流行のきっかけになりました。

 

透明ドリンクが発売された当初は、「透明なのに不思議!」と話題になり、瞬く間に広がりました。

 

でも、多くの人が「どうして透明にする必要があるの?」と疑問に思い、ネットなどでも“透明ドリンクの理由”を知りたがる人がコメントしていました。

 

そんな透明ドリンクが販売された理由は、「オフィスで気兼ねなくレモンティーやミルクティーが飲めるように」ということのようです。

 

オフィスという特殊な場所で「お茶や水、コーヒー以外の飲み物が飲みづらい」という声が上がり、いろんな飲み物を飲みたいという需要に応えての商品開発だったのです!

 

また、コーヒーが苦手な人も意外と多いものです。

透明であれば、気兼ねなくレモンティーやミルクティーが飲めて、また、万が一こぼしてしまった際にも汚れとなる危険性もないので、オフィス向きといえるドリンクなのです。

透明ドリンクは何故透明なのに味がするのか?仕組みはこちら!

透明ドリンクのカロリーは?

透明ドリンクは危険?フレーバーウォーターとは違う?

透明だからといって惑わされやすいですが、カロリーはしっかりあります。

 

  • カロリー(1本あたり):約100kcal前後
  • 糖分:30g前後

 

と、糖分も多く含まれています。

フレーバーウォーターは、健康的なイメージの今までになく香りや味がついていて飲みやすいのでゴクゴク飲んでしまいがちですが、透明だからといって『水』ではなく『ジュース』として認識するようにしましょう!

 

水=『健康に良い』という消費者の声を受けてこのような透明ドリンクが次々と登場していますが、あくまで水ではありません…。

とにかく、飲み過ぎには注意しましょう。

スポンサードリンク



透明ドリンクのネット上の反応!

透明ドリンクは危険?フレーバーウォーターとは違う?

感想

透明ドリンクは危険?フレーバーウォーターとは違う?

いかがでしたでしょうか? 【透明ドリンクは危険?フレーバーウォーターとは違う?】ということについてまとめてみました!

 

紅茶といえば茶色い液体である、ミルクティーはミルクティー色、コーヒーにももちろん色があります。

でも最近は健康志向だからか、水のような透明ドリングが多く出ています!

 

最初飲んだ時の衝撃はなかなか不思議はもので、飲んでいても罪悪感がないというか、飲み過ぎてしまいそうな透明ドリンクですが、カロリーを気にしている人は気を付けたほうがいい飲みものです。

 

味は本格的で驚きます!新しい形のドリンクが発売されて、話題になっているので、一度実際に飲んでみるのもアリです!ぜひ、試してみてください。

新世界が広がるかもしれません(笑)

関連記事はこちら!

透明ドリンクは何故透明なのに味がするのか?仕組みはこちら!

スポンサードリンク