23日夜に開かれた日本大による記者会見。

悪質なタックルをした日大の宮川泰介選手について、司会の日大広報部と内田正人前監督が言い合いになるシーンもありましたね。

 

内田正人前監督は記者会見後自宅にかえるとおもいきや、そのまま病院に直行。

入院しているとのことです。

 

原因は心労と不眠といわれていますが、実際のところは逃げているだけ、との声も。

真相はどのようになっているのでしょうか?



日本大内田前監督の会見は否定だらけだった?

悪質なタックルをして相手選手に故意的に怪我をさせたとして問題になっている日大の宮川泰介選手。

記者会見では実際に顔をだしての会見となりました。

 

宮川泰介選手の将来のため、ということで引き際のカメラ視点でのスタートとなりましたが、最終的にはアップでの撮影となってしまいますよね。

 

宮川泰介選手の語った”反則に至った経緯”を、内田正人前監督は全否定。

「そのような指示はしていない。」「そうとらえたのは選手側だ」と言い切っています。

 

監督として、選手を守ろうということどころか、”選手が悪かった”ことにして逃げ切ろうと考えているようにしか見えませんでしたよね。

ただ、宮川泰介選手も”指示があったから相手を怪我させた”というのはさすがに単純すぎないかな?って私は思いますね・・・。

 

どんな指示であろうと、スポーツマンの心があればルールは守るでしょうし、相手に怪我させてまで勝とうとは思わないのではないでしょうか。

私的に、まったく腑に落ちない会見となってました。

日本大内田前監督が入院!心労と不眠か?

宮川泰介選手と内田正人前監督がお互いに罪を擦り付け合って真相が分からなくなってきた今回の事例。

学生を守るべき立場のコーチや監督の姿勢が多くの大学の学生などに影響をおよぼすのではないでしょうか?

会見は開始から約1時間半後あたりを過ぎたところで強引に打ち切ろうと司会の日大広報部が終わらせようとすところでは、記者から「まだ質問がある。」といわれてしまうシーンもあり、予定より会見が長くなっていましたね。

 

緊張と心労のせいかその後内田正人前監督は自宅に帰らずに病院に直行。

どうやら心労と不眠のためにそのまま入院したとのことです。

 

一部では、「病院にいけば多少逃げることができる」ともいわれており、内田正人前監督が記者が寄り付きにくい病院に逃げたとも言われています。

 

実際、記者が家に押し寄せることは珍しく無いので本当に病院へ避難した可能性もありますね。



日本大内田前監督が入院した病院はどこ?

内田正人前監督が入院した病院はどこなのか、気になるところですよね。

どうやら、内田正人前監督が入院した病院は

 

『東京・お茶の水にある日本大学病院』

 

とのことでした!

近場の病院で、内田正人前監督が常に利用していた可能性の高い病院ですね。

日大アメフトの被害者の父奥野康俊が政務活動費不正支出していた?黒い噂は本当?

日大アメフトの被害者の父奥野が加害者宮川を擁護?大阪市議会議員は辞職か?

内田正人前監督入院に対するネットの反応は?

まとめ

記者会見の会支持に、 内田正人前監督は相手の親族の方に「ご遺族の方」と切り出しており、大きな批判をくらってしまいました。

他にも、関西大学のことを「関大学」をいったり、関係ない多くのかたにも悪影響をおよぼしています。

 

こういった場所での言い間違えはあってはならないことですよね・・・。

まだ決着はついていないので、今後のどのように進展していくか、注目していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

みどころちゃんみどころちゃん

当サイトの記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このサイトでは今後も『芸能ニュース』 『話題になった事』 『面白そうなこと』 『気になったこと』を配信していきます♪

 

もしよろしければ、今回の記事の”感想”や”ご意見”がございましたらコメント欄よりコメント頂けたら嬉しいです!

 

LINEにて友達登録をしていただけたら真っ先に情報をお届けできますので、宜しければ下のボタンからお友達登録よろしくお願いします!

 

友だち追加

関連記事一覧

日大アメフトの被害者の父奥野康俊が政務活動費不正支出していた?黒い噂は本当?

日大アメフトの被害者の父奥野が加害者宮川を擁護?大阪市議会議員は辞職か?

悪質タックルの怪我は?監督は加害者?日大は関学院を発言?