2018年の日本レコード大賞の最優秀新人賞に選ばれ話題となりました!

新人賞で演歌歌手が選ばれたのはジェロさん以来いませんでした!おめでたいことですね!

 

辰巳ゆうとさんはまだ大学生ですし、見ての通りなかなかのイケメン!!

この人は誰?氷川きよしのようになるのかな?とたくさんの期待が寄せられましたね!

これからの彼の活動が気になるところですが、まず彼は一体どういう人なんだ?

ということテーマにプロフィールを書いていきたいと思います!!

スポンサードリンク



辰巳ゆうとさんはどこの大学?

気になる大学ですが公表はされていませんでした。残念;

彼は20歳の現役の大学生です!

なぜ公表されていないかというと、ファンが大学の前に来て大変なことにならないようにという配慮から来ているそうです。

なるほどですね!卒業されたら発表はあるかもしれませんね!

 

一応現役の大学2年生で、大学は東京という情報だけは確かですね!

大学に入ってから演歌に磨きをかけるため、赤羽・錦糸町あたりで週2回ほど路上ライブをしていたそうです。

その時の貴重な動画がこちら。

辰巳ゆうとさんのプロフィールは?

芸 名:辰巳ゆうと(たつみ ゆうと)
生年月日:1998年(平成10年)1月9日生まれ
出身地:大阪府
身 長:173cm
血液型:A
趣 味:歴史好き。お寺、お城巡り
特 技:野球
キャッチコピー:「力いっぱい、演歌です!」
所 属:長良プロダクション

なんと本名もそのまま「辰巳ゆうと」なんだそうです!

人とかぶらない感じで平仮名でわかりやすいし覚えやすくてとてもいいですね!

 

大阪出身の辰巳さんは、祖父の影響で小さい頃から演歌を聴いて育ったそうです。

2018年のレコード大賞の最優秀新人賞にも選ばれとても素敵でした!

祖父への報告について聞かれると「今も元気なので、帰ったら電話で報告しようと思います」と話され、カメラ越しにも「おじいちゃん、やったよ」と呼びかけ!

おじいちゃん嬉しいだろうなぁ〜!

嬉しくて涙が思わず出てらっしゃいましたね!頑張って来て花がさいた瞬間ですね!

おめでとうございます!!!

スポンサードリンク



辰巳ゆうとさんのデビュー曲「下町純情」

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチコピーに、ビクターエンタテインメントから1月17日「下町純情」でデビューされた辰巳ゆうとさん。

2年前、大学進学を機に出身地の大阪から上京されました!

大学に通いながら中学1年生の時に優勝した『ティーンズカラオケ大会』の主催である芸能プロダクション・長良プロダクションのアドバイスのもと、レッスンを受けながらストリートライブを行う日々を過ごし、デビューに向けての歌手修行を積んで来られました。

 

低音が武器で甘いマスク、爽やかな笑顔が印象的!年配の方から可愛がられそうですね!!

氷川きよしさんが歌手を目指すきっかけだったようで、

いつか氷川きよしさんのように「人を笑顔にできる歌手」になることが目標だそうです!

こちらが動画です!可愛いですね!

スポンサードリンク