早いもので2017年の台風も11号の発生が確認されました。

台風11号2017の名前は「ナルガエ」となりました!

 

どうやら日本へ近づいてきているようですね。

台風11号2017の最新進路予想を「気象庁」「米軍」共に見て行きましょう!

 

最新の予想からさらに日本への上陸の日程や被害も予想していきたいと思います!

スポンサードリンク



台風11号の特性

・進行速さ:ゆっくり

・中心気圧:992hPa

・中心付近の最大風速:20m/s(40kt)

・最大瞬間風速:30m/s(60kt)

・強風域南東側 :330km(180NM)

 

移動速度はゆっくりですが、そこまで勢力が強い台風ではないようですね。

しかし、今後移動しながらも勢力は大きくなる傾向にあるので、注意が必要です!

 

台風の風速の目安

中心付近の最大風速 : 強さの目安

・0~17m/s:最弱の台風。春一番レベルで被害はほぼ無い。

・17~25m/s:ただの台風。油断は禁物で暴風警報も確認が必要。

・25~33m/s:やや強めの台風。暴風雨警報がでる可能性が高い。

・33~44m/s:強めの台風。雨戸を閉めて外出は控える。

・44~54m/s:非常に強い台風。駐車場の車の動くほどの風が吹く。

・54~60m/s:猛烈な台風。風速計が壊れるほどで家も飛ぶ可能性がある。

・60m/s以上:スーパー台風。街の全てが麻痺するレベル。日本は未経験。

スポンサードリンク



台風11号2017最新進路予想「気象庁」!

出展:気象庁 http://www.jma.go.jp/jma/index.html

(※クリックで大きく出来ます)

 

2017年の8月頭に発生した台風11号の「ナルガエ」

地図では日本は見えませんが、現在台風11号は愛知県のずーっと東側を移動しています。

 

進路予想としては北西に向かっており、そのまま進めば日本へは上陸せずに北海道の東側を通り過ぎていきそうですね。

 

予想的にやや西側へ移動気味なので風に押されて日本へ上陸する可能性もまだ0ではないですね!

 

今後も台風11号の進路に注意が必要です!

台風11号2017最新進路予想「米軍」!

出展:米軍合同台風警報センターJTWC https://metoc.ndbc.noaa.gov/

※JTWCの時間差日本と9時間あるので9時間足して考える必要があります。

(※クリックで大きく出来ます)

 

気象庁の最新進路予想に比べて北へ登っていく予想となっていますね!

米軍予想の進路の場合日本への上陸の可能性はさらに低くなっております。

 

ゆるやかに移動していた台風11号も、日をまたぐごとに速度が増してきているのも気になりますね。

 

勢力はそこまで大きくならない予想のようですね。

台風11号2017の日本上陸日や被害も予想!

現在太平洋をゆっくり移動中の台風11号ですが、日本上陸日はいつなのか予想していきましょう!

 

現在の進路から予想するに

 

「台風11号は日本上陸の可能性は低い!」

 

といえますね。

このまま北上していき日本を素通りしていくか、風に押されて台風6号のように消滅してしまうかの、どちらかではないでしょうか!

 

勢力もそこまで大きくならずに、「ただの台風」レベルなので、もし日本に上陸となってもそこまでしっかりした対処法を取らなくても大丈夫かと思います。

 

雨戸やシャッターのチェックだけは油断せずしっかり行っておきましょう!!

スポンサードリンク