フリーダイビングの選手として活躍している木下紗佑里さん。

アジア人初となる世界新記録を樹立している素晴らしい選手です!

 

今回は木下紗佑里さんの出身高校や大学はどこだったのか、経歴やこれまで出場した大会の記録についても見て行きたいと思います!

 

海外からも評価の高い木下紗佑里さんですが、2017年10月8日の情熱大陸への出演も決定しています!

見逃せませんね♪

スポンサードリンク



木下紗佑里の出身高校はどこ?

出展:http://sayurifreediver.blog.fc2.com/blog-date-201601.html

フリーダイビングという競技を知っているでしょうか。

フリーダイビングとは酸素ボンベをつけずに深海へと潜っていく、という人間の限界を超えた競技なのです!

 

今回はフリーダイビング選手として活躍している木下紗佑里さんについて詳しく見て行きたいと思います!

まずは、木下紗佑里さんの出身高校から!

 

木下紗佑里さんの出身高校は 「長崎県立諫早商業高等学校」 です!

幼少期から水泳に力をいれていたらしく、高校卒業までは競泳選手を目指して練習に励んでいたそうです!

 

最初は「潜る」ことではなく、「泳ぐ」ことに集中していたんですね。

水に入ることは昔からず~っと好きなようですね♪

木下紗佑里の進学した大学は?

長崎県立諫早商業高等学校を卒業した木下紗佑里さんですが、進学した大学は

 

「日本女子体育大学」!

 

とのことです。

大学でも水泳に力を入れており、将来は先生になるために”中高体育教諭免許”を取得したそうです。

 

日本女子体育大学には水泳部があるので、そこに所属していたのではないでしょうか。

幼少期から好きなことに出会えてそれを何十年も続けるってすごいことですね~!

 

親も全力で子共を応援できる環境をしっかり作っている証拠ですし、素敵な家族なのでしょうね♪

木下紗佑里の経歴とは?


教師になるために中高体育教諭免許を取得した木下紗佑里さん。

日本女子体育大学卒業後は学校の先生ではなく、スイミングスクールにインストラクター就職しています!

 

先生にならなった理由は不明ですが、人を教える立場ということでは同じですね♪

そんな中、2013年2月にフリーダイビングにハマることになります!

 

しかも、すぐに日本記録に近い”6分28秒”というタイムを叩き出し、2013年の世界選手権日本代表に選ばれます!

才能があったのでしょうね、初めてすぐということで当時大きな話題になりました!

 

その世界選手権では最終決勝まで進み7位の記録を残しています!

世界選手権をきっかけにスイミングスクールにインストラクターを辞めてフリーダイビングの選手として生きていくことを決めたそうです!

 

自分の中で人生の起点に出会うタイミングはいくつかありますが、木下紗佑里さんにとってまさにそれが世界選手権だったようですね。

スポンサードリンク



木下紗佑里の大会記録!


2013年に才能を開花させた木下紗佑里さん。

2017年現在までに多くの大会に出場しています!

 

これまで出場した大会の記録を見て行きましょう!

出場日 出場大会名 記録
2013年6月21日-30日 AIDA Pool World Championship 2013 in Belgrade, Serbia 7位
2014年4月27日-28日 Freediving Indoorcup 2014 in Shimoda STA2位DYN2位

DNF優勝

総合優勝

2014年11月27日-12月5日 Vertical Blue 2014 in Bahamas CNF優勝FIM3位

日本記録樹立

総合準優勝

2015年4月28日‐5月8日 Vertucal Blue 2015 in Bahamas CNF優勝日本記録樹立

FIM優勝

日本記録樹立

CWT3位

総合優勝

2015年9月11日-9月20日 AIDA Depth World Championship in Limassol, Republic of Cyprus CNF優勝CWT準優勝

女子MVP

2016年4月22日‐5月2日 Vertical Blue 2016 in Bahamas CNF世界記録樹立 優勝女子総合準優勝

見て分かるように優勝や準優勝が多数ありますね!

木下紗佑里さんがいかに才能があって素晴らしい選手だということが分かります!

 

ちなみに、STAやCNF等々のルールについてはこちら!

スタティック・アプネア(STA)呼吸を止め、水面に浮き、その時間を競う。世界記録は11分35秒。

ダイナミック・アプネア・フィン無し(DNF)呼吸を止め、フィンをつけること無く泳ぎ、水平に何メートル潜水できるかを競う。

ダイナミック・アプネア・フィン有り(DYN)呼吸を止め、フィンをつけて泳ぎ、水平に何メートル潜水できるかを競う。

コンスタント・ウェイト・フィン有り(CWT)呼吸を止め、フィンをつけて自身の泳力だけで垂直に何メートル潜れるかを競う。潜水中、ウェイトの量を変えてはならない。またガイドロープをつたって潜降、浮上してはならない。

コンスタント・ウェイト・フィン無し(CNF)呼吸を止め、フィンをつけることなく自身の泳力だけで垂直に何メートル潜れるかを競う。潜水中、ウェイトの量を変えてはならない。またガイドロープをつたって潜降、浮上してはならない。

フリー・イマージョン(FIM)呼吸を止め、フィンを装着せずにガイドロープをつたって垂直に何メートル潜れるかを競う。潜水中、ウェイトの量を変えてはならない。

ヴァリアブル・ウェイト(VWT)ザボーラという乗り物に乗って潜降し、ロープを手繰って浮上する。潜水中、ウェイトの量を変えても良い。

ノー・リミッツ(NLT)ザボーラという乗り物に乗って潜降し、浮上する。浮上にエアリフトなどを使用しても良い。また浮上にガイドロープをつたっても良い。

 

海外の選手からも注目されており、今後の期待も熱いですね。

フリーダイビングという競技は日本ではそこまでメジャーではないかもしれませんが、日本人が誇る選手は木下紗佑里さんだということは覚えておきたいですね♪

木下紗佑里は実は本名じゃない!?

実は木下紗佑里さんは本名ではないようですね。

というのも読み方は同じなのですが、本名は感じが一文字違いの

 

「木下紗由里さん」

 

とのことです。”佑”が”由”で読み方は同じ「きのした さゆり」とのこと。

どうやら名前の画数的に「木下紗由里」とり「木下紗佑里」の方が圧倒的に運勢が良いので芸名として変えたとのこと。

 

字画は気にする人は気にしますからね。

それで運勢が上がるなら儲けもんですね♪

木下紗佑里は三姉妹の真ん中!


木下紗佑里さんにはお姉さんと妹さんがいて、三姉妹なんだそうです!

お姉さんは「紗菜栄さん」というようで、公表しているとのこと。

 

木下紗佑里さんと同じく「長崎県立諫早商業高等学校」卒業後、「日本女子体育大学」へ進学。

現在は長崎のスイミングスクールのインストラクターとして活躍しているようです!

 

姉妹そろってスイミングを頑張っていたのですね♪

大会に挑戦し続けている木下紗佑里さんのサポートもしているようで、仲の良い姉妹のようです!

 

今後も世界大会に向けて挑戦し続けていく木下紗佑里さんを応援していきましょう!

スポンサードリンク