無線によって語られることが次々と現実になっていく中、無線が過去に繋がっていることに気づく・・!?

はたして事件の真相に近づくことは出来るのか。

 

今回はシグナルの3話の感想とネタバレとなります!



シグナル3話感想とネタバレ!無線は過去に繋がっていた!?

中島亮子の殺害が未遂に終わったところから始まります。

まさかという顔で、三枝は感じます。

 

それは、小島や桜井にはそれが当然のような感じられていることに違和感を抱く三枝。

過去が変わっていることに、気付いているがの三枝だけ三枝自身が気付き始める。

 

そして1997年に、中島亮子が襲った犯人木村直也を誤認逮捕してしまう。

そして、その現場から遠ざかるバス・・・それが今後の展開に大きく動かします。

からのOPです。

 

考える三枝。大山が1997年に入るような言い方だったことに気付きます。

三枝が大山に無線で反抗未然に防いだために、過去が変わったと、、、考え始めます。

 

そのとき、大山からまた通信が来ます。

大山から三枝に木村逮捕してしまったことを報告します。

 

三枝「貴方は誰か?どこの誰か?と聞いてるんです」

どういうことかと疑問をぶつけます。

 

大山「なぜ貴方は、橋の下で事件が起きることを何故知っているんですか?」

と突き詰めます。

 

そして、再度木村を逮捕したことがとんでもないことだと気付きます。

「そこが本当に1997年なら、木村は死ぬ。木村は犯人じゃない。銭湯の裏路地で6人目の犠牲者が出る。1997年いるなら防いでみろ。」と言います。

 

そして、本当に木村は取調べ中に亡くなり、6人目の被害者が出たことを強行犯係に連絡が入ります。まさかという顔で大山ら、どうなってるんだと!?と叫びます。

 

大山もまた、三枝の存在は誰か?と疑い始めます。

三枝は図書館で、過去が変わったことを知ります。

 

そして助けた中島は子供を出産したニュース記事を見ます。

そこには大山の顔を知ります。

 

そして、無線を見つめて、本当に1997年に繋がっていることに気付きます。

桜井が中島の捜査をしていて、中島が病死したことを知ります。

 

中島の娘が飛び出して、桜井らを呼び止めます。

カフェで桜井、三枝、中島の娘と放して、ある写真を見せます。

 

大山のおかげで、家族があることを中島は中島の娘に言い聞かせていることを聞かされます。

そして、沈黙が続きます。

 

中島の娘と別れたあと、被害者の生の声が聞いてみたかったと三枝は言います。

そして、桜井に問いかけます。

 

「もし無線で過去とつながっていたらどうするか?」とその答えは、「大切な人を守ってて頼む」と、、、。

桜井の暗い過去を感じますね。大切な人とはきっと大山のことでしょうね。

 

その夜三枝が思い出します。

大山「また無線は繋がります、その相手は3年前の自分です」

 

過去と繋がっていることはわからないが、やり方次第で、犯人を逮捕できることに気付きます。

そして、中島と島田、そして北野みどりに死に方について、疑問をいだきます。

 

時間も場所違う事に気づきます。プロファイリングを開始します。中島が助かったことで、犯行を早めなければ行けない何かが起こったことに、気付き始めます。

 

大山の取り調べシーンです。そこで、伊藤課長が責任を取らされることを知らされます。

大山は謹慎処分を喰らいます。

 

謹慎中に北野みどりに公園で話します。

元気が無いことに気付いて、北野は気を使ったのか「今日誕生日だから、何かを買ってほしい」とせがみます。

 

数少ない平和なシーン。

北野と大山が買い物をするシーンです。

 

北野「私を見張っててね。今度お返しするね。」っと・・・これが北野と大山の最後なのです。。。悲しいですね。

三枝ら捜査会議シーン。

 

共通点に桜井が気付きます。

共通点は「バス」だということに。

色々と近藤も島田も98番線のバスに乗っていたことを知ります。

 

大山が犯人を追いかけた場所を歩いて回ります。

大山「なぜ間違えた?」っと、そのときバスがやってきます。

そうです。大山も98番のバスについて気付きます。

 

三枝のシーン。

中島亮子の殺害に失敗したのに、間を置かずに反抗を繰り返したことに疑問を感じます。

暴走した理由を考えます。目撃者の口封じに殺害したことに、さらには大山が同じことを言ってことについて、考えはじます。

 

城西営業所に赴く大山。

大山は勝手に捜査をし始めます。

その運転手に話を聞きます。

 

「誰も乗せてませんよ」

 

三枝のシーン。

運転手が殺されていないことに小島は疑問を呈します。

運転手から話を聞きに、営業所へ向かいます。

 

そして、運転手と仲良くしていた、矢代が今日早退していたことを知らされます。

矢代のもとへ向かう三枝と桜井。

三枝「なぜ犯行をやめたのか?」

桜井「もう死んだのかも」

三枝「周りの人は連続殺人犯が近くにいるとは思わず、ひっそりと生きているのかもしれません」

 

矢代のアパートの前で、謎の男が目の前を横切ります。

それに気付かずに、三枝と桜井は矢代の部屋の異変に気づき、、、

そして、矢代の遺体を見つけます。

 

縛り方は1997年の事件と一緒のことだということに気付きます。

岩田と中本が話して、未解決班の動きで、犯人が犯行を再開し始めたらとどうする?と危惧をし、自己保身に走ります。

 

そして、事件現場、未解決班撤収の知らせが届きます。

大山は、勝手に捜査をしたことを咎められ、さらには手錠をはめられ動けなくなります。

 

そのとき、三枝からの通信が来ます。

ですが、大山は応答が出来ません。

 

犠牲者が出たことを知ります。三枝がいる2018年にいることに告げます。

さらなる犯行が繰り返されることに知らせます。

 

その犠牲者が、、、あの北野みどりだということを知らせます。

9時に殺されます。と告げます。

 

しかも、今日だということに大山は気付き、テンパる大山。

北野の後ろに、忍び寄る影、、、そして無線が途切れます。

 

三枝はホワイトボードを確認するが、、、内容は変わっておらず、、、

大山捜索も、悲鳴とともに、無残にも、北野みどりは殺されてしまいます。

2回見ても、面白いものは面白いですね。単純にとても気になる展開です!

シグナルの見逃し配信を実質無料で見るならこちら!

シグナル動画1話を無料で見逃し配信をみるには?PandoraとDailymotionのサイトは視聴可能?

シグナル(日本ドラマ)動画2話の見逃し配信はPandoraで見れる?

シグナル(日本ドラマ)動画3話を無料で見る!公式で見れる見逃し配信は?

シグナル(日本ドラマ)動画4話を無料視聴!公式で見逃し配信!

シグナル(日本ドラマ)動画5話の見逃し配信はある?無料視聴はこちら!