毎回恒例となってきている「サラリーマン川柳」。

日ごろ体に鞭を打って働いているサラリーマンの嘆きや悲鳴がそのままでていて人気が高いです(笑)

 

今回のサラリーマン川柳2018は「IoT」や「AI」関連のネタが多かったのが印象的ですね!

それではさっそくみていきましょう♪


サラリーマン川柳2018はIOT系が多い!

第31回となる「サラリーマン川柳」が2018年2月15日に発表されました!

今回も多くの優秀な作品がそろっていたようで、審査も大変だったとのこと。

 

それだけ日本のサラリーマンが嘆いているということですね(笑)

今回一番印象に残ったことは“AI”や“IoT”など、テクノロジーの進化を詠んだ句。

 

昨年の2倍以上の入選となっているよいですよ!

やはり「コンピューターに自分の仕事をとられるかも・・・」と心配になってきている方が多いということですね。

 

そもそもAIやIoTが発達していくと今まで人が必要だった職場も”人が要らなくなる”可能性だってありますし、そりゃ心配になりますよね~!

 

将来的に手の甲にチップを埋め込んでマイナンバーで人を制御しだしたら、コンビニ入ったときと出たときにマイナンバーを読み込んでいうシステムにもなるといわれていますしね・・・。

 

こうなればコンビニの店員はいらなくなりますね!

それが電車に、飛行機に・・・と進化していけば人が働いていく場所がなくなっていきます!

 

なんだか不安になってきました(笑)

サラリーマン川柳TOP10がついに決定!!

ついにサラリーマン川柳のTOP10が決定いたしました!

その順位は

1位 『スポーツジム 車で行って チャリをこぐ』 (あたまで健康追求男/60代/男性)
2位 『「ちがうだろ!」 妻が言うなら そうだろう』 (そら/40代代/女性)
3位 『ノーメイク 会社入れぬ 顔認証』 (北鎌倉人/50代/男性)
4位 『効率化 進めて気づく 俺が無駄』 (さごじょう/30代/男性)
5位 『電子化に ついて行けずに 紙対応』 (トリッキー/50代/男性)
6位 『「マジですか」 上司に使う 丁寧語』 (ビート留守/70代/男性)
7位 『父からは ライン見たかと 電話来る』 (アカエタカ/60代/男性)
8位 『「言っただろ!」 聞いてないけど 「すみません」』 (中っ端/40代/男性)
9位 『減る記憶 それでも増える パスワード』 (脳活/20代/男性)
10位 『ほらあれよ 連想ゲームに 花が咲く』 (さっちゃん/50代/女性)

となります!

 

どれもネガティブな川柳ですが、「わかる(笑)」ってところも多くて面白いですよね!

現代の世の中の卑屈をうまく表現されていると思います!

サラリーマン川柳オリコン100紹介!




それでは、実際に当選されたサラリーマン川柳のオリコン100を紹介していきます!

『効率化 進めて気づく 俺が無駄』(さごじょう)
『父からは ライン見たかと 電話来る』(アカエタカ)
『ブログ見て 部下の本音を 家で知る』(億の舗装道)
『AIよ 俺の上司の 指示わかる?』(妻のメッシー君)
『新人に メールで指示して 返事は「りょ」』(定年間近)
『正直で 忖度なしの 体重計』(綾波翔太郎)
『スポーツジム 車で行って チャリをこぐ』(あたまで健康追求男)
『飲み会で 上司の隣 ゆずりあう』(逃げ松)
『定年後 妻のトリセツ 子に習い』(クサツマンポ)
『「マジですか」 上司に使う 丁寧語』(ビート留守)
『妻いない この日は朝から プレミアム』(ゆずいろ)
『孫に聞く 将来の夢 ユーチューバー』(リンゴの森より)
『IoT なんの表情? このマーク』(顔文字太郎)
『試着室 格闘中に 声かかる』(スリ夢)
『静かだね 部長がいないと プレミアム』(小さな幸せ)
『保存先 いつもどこかへ かくれんぼ』(怪傑もぐり33世)
『1日の 嫁との会話は 9秒台』(レッドライオン)
『AIに 翻訳させたい 嫁の機嫌』(小心者)
『減塩の メニュー頼んで 塩かける』(良太)
『「言っただろ!」 聞いてないけど 「すみません」』(中っ端)
『減る記憶 それでも増える パスワード』(脳活)
『減量の 決意はいつも 満腹時』(ホット景気)
『格安は スマホと父の お小遣い』(味噌シール)
『間違えた! 上司へライン 「愛してる」』(みゆな)
『俺ん家も 長期政権 嫁一強』(やす)
『テレワーク 在宅勤務は 妻がNO』(延長戦を続ける男)
『相談は 上司先輩 よりネット』(プロキシマV)
『遅れても はっきり寝坊と 言う新人』(バカまじめ)
『天職と 言って転職 繰り返す』(過労ワーク)
『言ったけど だれに言ったか わからない』(よみ人知らず)
『週始め やる気を消し去る メール数』(未読有り)
『体重計 上る勇気と 見る勇気』(まさあき)
『電子化に ついて行けずに 紙対応』(トリッキー)
『封筒の 厚みでわかる 再検査』(よみ人知らず)
『ふるさとへ 納税だけが 帰省する』(井戸乃蛙)
『インスタに 映えます冷めます 嫁の飯』(タクロウ)
『ヨガマット いつしか昼寝の 敷き布団』(健康胞子)
『家族ライン 父のコメント 既読無し』(父を家族の一員に)
『ランニング ゴールは近所の 居酒屋へ』(銀)
『AIが 俺の引退 早めそう』(だいちゃんZ!)
『禁煙し それでも家で 煙たがれ』(片根武)
『課長さん たまには部下にも 忖度を』(とりとり)
『変わったね 太ったねとは 言い切れず』(過去は過去
『何事も 妻ファーストで うまくいく』(よみ人知らず)
『辞めますも SNSで 済ます部下』(旧新人類)
『若作り 検診結果は 年相応』(しーちゃん)
『都合よく 「若手」「中堅」 使われて』(アラサー女子)
『断った 上司と酒場で 鉢合わせ』(地底人)
『玩具屋で 孫に隠れて 値札見る』(だんかい2号)
『朝一で 嫌いな上司の 予定見る』(ケルビン)
『ままごとも パパが買い物 行かされる』(光源氏)
『父さんの 下着どうして 排除する』(洗濯機)
『老後にと 米寿の父が 貯金する』(てる源爺)
『料理出て 写真撮るまで 待てをする』(みはるんるん)
『忖度し 娘と別に 洗濯し』(シムラー)
『ウォーキング 秋に始めて 冬終わる』(しゅうじのオヤジ)
『制度より 働き方は 風土から』(金時亭豆奴)
『ほらあれよ 連想ゲームに 花が咲く』(さっちゃん)
『ヨーイドン 気持ち走るも 足は出ず』(ペダル族)
『汗だくは イケメンだけが 許される』(はんはんか)
『記憶にない 夫のどこに ほれたのか』(まるこ)
『ノーメイク 会社入れぬ 顔認証』(北鎌倉人)
『近頃の 写真は真実 写さない』(大ちゃん)
『見栄を張り 現実を知る 試着室』(逆ペリカン)
『今どきは シャープと言わず ハッシュタグ』(♯)
『社内エコ 無駄を無くせと 配る紙』(飛べないコンドル)
『小腹すき ダンナに言えば 小腹どこ?』(大阪ビューティペア)
『人減らし 「定時であがれ 結果出せ」』(まろちゃん)
『昼休み 「いいね!」求めて 洒落た店』(インスタ君)
『セルフレジ きかい相手に あたま下げ』(天真爛ママ)
『AIが オレのレポート 見て笑う』(負けず嫌い)
『後輩が 心開くの LINEだけ』(くま吉)
『履歴書に インスタ映えの 顔写真』(今風)
『薄さでは スマホに負けぬ わがサイフ』(宣茶)
『旦那への 家事に一言 ちがうだろー』(妻恐怖症)
『ラインから 絵文字が消えた 夫婦仲』(ケンタイキー)
『嫁からの 返事はいつも 既読だけ』(孤高の親父)
『出したパス 誰も取らない 会議室』(しゃま)
『「ちがうだろ!」 妻が言うなら そうだろう』(そら)
『サプリやめ アプリで変身 妻の画像』(さっちん)
『年ごとに スーツと妻が キツクなる』(島根のぽん太)
『インスタで イイネ!とるため 食べ歩き』(料理上手)
『人生が 100年となり 大慌て』(老行燈)
『売り言葉 買って二倍に 返す妻』(剛球)
『父さんの 苦労知ってる 靴の底』(可可子)
『飲み会に 部下を誘って 10連敗』(あの頃は若かった)
『業績は いいと聞くのに 感じない』(みや)
『上司より フォロワー数の 多い部下』(あずきち)
『パパ来てよ 必要だったの 指紋だけ』(iPhone使い)
『胃袋へ 証拠隠滅 パパの分』(ずみ嫁ともぞー)
『一万歩 足りないからと 次の店』(メタボ世代)
『我が秘密 変換予測が 喋ってた』(残業スパイ)
『改善を 提案すると 業務増え』(読み人知らず)
『空き缶日 他の缶見て 格差知る』(第三発泡亭主)
『効率化 提案するたび 人が減る』(元気パパ)
『上司にも 部下にも言えない 「ちがうだろ」』(プロテイン依存)
『プレミアム おかげで木曜 残業だ』(サラリー麺)
『お腹出た? 「内部留保」だ 気にするな』(一粒子)
『本業は 会社に隠れて ユーチューバー』(リフトマン)
『テレワーク 家ではかどる 妻しぶる』(サンサン太陽)

サラリーマン川柳ネット上の反応まとめ!

サラリーマン川柳のまとめと感想!

いや~みなさん発想がすばらしいですよね~!

特に、『スポーツジム 車で行って チャリを漕ぐ』なんてすっごい納得させられました(笑)

 

私もジムに行くために車でいって自転車こいでますね~!

それなら、そもそも自転車でいって帰ってこれば安く済むのになんでなのでしょうね(笑)

 

「ハッ!」とさせられましたね・・・。

素晴らしい!

 

今回も思わず笑ってしまったりニヤニヤしてしまう作品ばかりで最高でした♪