レコード大賞の新人賞は新人のアーティストで選ばれたら、とても名誉で嬉しいことですよね!

ファンとしてもおめでとう!こっからだね!とさらに力を入れて応援して行きたいもの。

 

歴代の新人賞受賞者たちもここから有名になった方がたくさんいらっしゃいます!

 

今回は歴代レコード大賞新人賞のまとめから2018年の受賞された方の情報。

審査の方法などをまとめて行きたいと思います!!

スポンサードリンク



2018年のレコード大賞の新人賞は?

STU48、辰巳ゆうと、Chuning Candy、BiSHの4組が新人賞を受賞。

中でも注目なのは最優秀新人賞!!

新人賞の受賞者の中から最も優秀と認められた1組に贈られる賞で、

2018年は辰巳ゆうとさんが受賞されました!涙で「おじいちゃんやったよ!」と発言されていたのがとても印象的でした。

 

演歌では、2008年のジェロ以来10年ぶりの受賞となり話題となりました!

1月に発売したデビュー曲「下町純情」を熱唱されました。

動画で見ても分かるように彼はとても若く現役大学生の20歳。

祖父の影響で春日八郎さんや三波春夫さんらの演歌を聴いて育ったのが大きいですが、

氷川きよしさんのステージを見て演歌歌手になることを決意されたそうです!

 

その後、氷川さんが所属する長良プロダクション主催の「ティーンズカラオケ大会」で優勝され

その後レッスンを受けて実力をつけ、大学進学を機に上京。本当におめでとうございます!!

レコード大賞の審査基準は?


レコード大賞の選考基準とは?誰が選部のかと言いますと日本作曲家協会というところ。
簡単にいうと作曲家の団体で、『日本レコード大賞』をやるのが仕事みたいな団体なんです。
そこに記載されているレコード大賞の審査基準はと言いますと、

<日本レコード大賞 審査基準>
作曲、作詩、編曲を通じて、
芸術性、独創性、企画性が顕著な作品とする。
優れた歌唱によって活かされた作品で大衆の強い支持を得た上、
その年度を強く反映、代表したと認められた作品に贈る。

と記載されています。審査に関しては様々な意見がや批判も毎年飛び交いますが正式な審査基準は上記記載通り。

確かに事務所の力がどうのこうとかもあるかもしれませんが世間の目もありますのでとても慎重になっていると思われます!

スポンサードリンク



レコード大賞2018年の新人賞歴代のまとめ!

歴代の最優秀新人賞受賞だけに絞ったまとめです。

すごい長いですがご覧ください。

 

1962年 北島三郎・倍賞千恵子
1963年  舟木一夫・三沢あけみ
1964年  西郷輝彦・都はるみ
1965年  バーブ佐竹・田代美代子
1966年  荒木一郎・加藤登紀子
1967年  永井秀和・佐良直美
1968年  矢吹健・久美かおり・ピンキーとキラーズ
1969年  ピーター
1970年  にしきのあきら
1971年  小柳ルミ子
1972年  麻丘めぐみ
1973年  桜田淳子
1974年  麻生よう子
1975年  細川たかし
1976年  内藤やす子
1977年  清水健太郎
1978年  渡辺真知子
1979年  桑江知子
1980年  田原俊彦
1981年  近藤真彦
1982年  シブがき隊
1983年  THE GOOD BYE
1984年  岡田有希子
1985年  中山美穂
1986年  少年隊
1987年  立花理佐
1988年  男闘呼組
1989年  マルシ
1990年  ヤン・スギョン・晴山さおり・たま・忍者
1991年  唐木淳・Mi‐Ke
1992年  永井みゆき・小野正利
1993年  山根康広
1994年   西尾夕紀
1995年  美山純子
1996年   Puffy
1997年   知念里奈
1998年  モーニング娘。
1999年   八反安未果
2000年   氷川きよし
2001年   w-inds.
2002年   中島美嘉
2003年   一青窈
2004年   大塚愛
2005年   AAA
2006年  絢香
2007年   ℃ute
2008年   ジェロ
2009年   BIGBANG
2010年  スマイレージ
2011年  Fairies
2012年   家入レオ
2013年   新里宏太
2014年  西内まりや
2015年  こぶしファクトリー
2016年  iKON
2017年   つばきファクトリー

「新人賞」の中で、最も優秀と認められた歌手に贈ると日本作曲家協会には記載されています!

新人賞自体は対象年度内において初めて顕著な活動をし、大衆に指示され、将来性を認められた歌手に贈るとされています。

個人的にファンのAAAもここに受賞され世間に知れ渡りました!懐かしい!

 

ここに出た新人さんは、最初ここに出た時に「え?誰?」って思われる方が多かったと思います!

「なんでこの子が?」そこから注目されるわけですが歴代の名前見ていただければ分かる通り、有名になられた方がとても多いですね!

今年受賞された辰巳ゆうとさんも有名になってくれることを期待して応援して行きたいですね^^

スポンサードリンク