新元号が「令和」になってから、令和に関することが話題になっていますね!

今回はネットで話題になっているアンビグラムっていう文字をご紹介していきたいと思います!

アンビグラムっていうのはある文字を180度回転をさせたり反転させたりしても文字として認識できるデザイン手法らしいんですが、

今回は令和の文字に合わせてアンビグラムについても少しご紹介していきたいと思います!!

スポンサードリンク



「令和」の文字をひっくり返すと「平成」に!?

 

皆さまどうでしょうか?2つの文字をひっくり返すと、平成、令和と見えるでしょうか??

野村一晟さんという方がアンビラム作家さんなのですが、元号が発表された1時間後にこれがツイートされているのです!

すごい才能!!私はアプリで作ったのかと思いました;

 

もちろんすごい話題になり、すでにテレビや新聞をはじめ多くのメディアで取り上げられました!!

話題性バッチリですね!

 

 

その後すぐに、野村さんは「令和」が鏡に映ると「平成」になるアンビグラムも公開されています。

天才…。

 

個人的に平成をひっくり返すぐらい、良い時代になる気がしてとても好きです^^

スポンサードリンク



アンビグラム作品って何?

アンビグラムとは文字を180度回転させたり、鏡に写したりしてできるデザインのことで、多くはシンメトリカルで、同じ語に読めるとのことですが、色々な読み方ができることもあるみたい。

いくつかご紹介していきたいと思います!

先ずは上の写真。ウェルカム、いらっしゃい!よーく読むと読めますよね!これはすごい!

これはただいまって読めますが、ひっくり返すと

おかえり!すご!これにはびっくりでしたねー!

これは、感動するやつですよ…。ちょっとネタとして一つ入れておきたいですね。

というの達がアンビグラム文字ですね。令和の元号のアンビグラム文字からアンビグラムを知った方も多いのではなでしょうか?

「令和」の文字をひっくり返すと「平成」に!?アンビグラム作品って何?のまとめ

  • アンビグラム文字の令和は文字をひっくり返すと平成になる!
  • アンビグラムっていうのはある文字を180度回転をさせたり反転させたりしても文字として認識できるデザイン手法

この記事はいかがでしたか?

感想などお待ちしております!

スポンサードリンク