ノーベル文学賞の受賞者が大きな注目が集まっています。

なんと、日本人枠のノーベル文学賞にイギリス人のからが受賞したとのこと!

 

それが本当なら日本人からしたら複雑な気持ちになってしまいますが、いったいどういうことなのでしょうか!?

イギリス人のカズオイシグロとは!?

スポンサードリンク



ノーベル文学賞日本人枠にイギリス人?

ことしのノーベル文学賞に、日系イギリス人で世界的なベストセラー作家のカズオ・イシグロ氏が選ばれました。

スウェーデンのストックホルムにある選考委員会は日本時間の5日午後8時すぎ、ことしのノーベル文学賞の受賞者にカズオ・イシグロ氏を選んだと発表しました。

イシグロ氏は62歳。1954年に長崎で生まれ、5歳のとき、日本人の両親とともにイギリスに渡り、その後、イギリス国籍を取得しました。

1989年に出版された「日の名残り」は、第2次世界大戦後のイギリスの田園地帯にある邸宅を舞台にした作品で、そこで働く執事の回想を通して失われつつある伝統を描き、イギリスで最も権威のある文学賞、ブッカー賞を受賞しています。

また、2005年に出版された「わたしを離さないで」は、臓器移植の提供者となるために育てられた若者たちが、運命を受け入れながらも生き続けたいと願うさまを繊細に描いたフィクションで、2010年に映画化され、翌年には日本でも公開されました。

ノーベル文学賞の選考委員会は「カズオ・イシグロ氏の力強い感情の小説は、私たちが世界とつながっているという幻想に隠されている闇を明らかにした」と評価しています。

 

イギリス人と言っても日系のイギリス人のかたのようですね。

 

「彼の小説は、偉大な感情の力をもって、我々の世界とのつながりの感覚が、不確かなものでしかないという、底知れなさを明らかにした」

 

とかなり評価が高い模様。

「また受賞を逃す」とか書かれた村上春樹の心情やいかに。って感じですよね・・・。

 

昨年ノーベル文学賞が発表された際、6次元にいたハルキスト男が「ボブ·ディランじゃしょうがないか~」と発言して非常に不愉快になったのを覚えている。村上春樹は喉から手が出る程欲しいだろう。でもえてしてそう云う人には決まらないのが世の常だ。残念でした。

スポンサードリンク



ノーベル文学賞カズオイシグロとは?

名前 カズオイチグロ(石黒 一雄
生年月日 1954年11月8日(62歳)
出身 日本 長崎県長崎市
職業 小説家
言語 英語
国籍 イギリス
活動期間 1981年 –
ジャンル 小説
代表作 『日の名残り』

長崎県長崎市で生まれ、両親共に日本人の方のようです!

 

しかし、幼少期の頃にイギリスに移住しており、日本語はほとんどはなせず、国籍もイギリスにいどうさせています。

イギリス人の女性と結婚しているようですね。

 

イギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞しており、現在ロンドン在住とのこと。

ノーベル文学賞日本人枠にイギリス人ネット上の反応!

日本人枠にイギリス人が受賞したが、純粋な日本人だったというちょっと分かりにくい今回のノーベル文学賞。

ネット上の反応などもみていきましょう。

 

 

多くの方から支持されている素晴らしい作家さんでした!

今後もカズオイシグロさんに注目ですね!

スポンサードリンク