2017年11月3日金曜日にて茨城県で地震が発生しました!

茨城県地震の震度や震源はいくつだったか。

 

津波の心配や被害状況についてもみてきましょう!

スポンサードリンク



2017年11月3日茨城県地震の震度や震源は?

出展:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/

 

数字=震度となっています!

一番大きかったところで「震度3~4」となっていますね。

 

震度3~4 ですと屋内にいるほとんどの人が揺れを感じる震度となっており、人によっては恐怖感を覚える人もいます!

多くの方が地震を感知しているようですね。

 

 

 

震源は「茨城県 高萩」周辺となっているようです!

 

2017年11月3日茨城県地震の津波の心配は?

スポンサードリンク



震度3~4の地震ということですが津波の心配についてもみていきましょう!

 

震源が日本の陸内にあったということなので、

 

「津波の心配はありません!!」

 

ご安心ください。

地震がこのところ多いのでまだまだ注意が必要ですね。

震度階級 地震の程度
震度0 人は揺れを感じない。
震度1 屋内にいる人の一部がわずかな揺れを感じる。
震度2 屋内にいる多くの人が揺れを感じる。眠っている一部の人が目を覚ます。
震度3 屋内にいるほとんどの人が揺れを感じる。恐怖感を覚える人もいる。
震度4 かなりの恐怖感があり、一部の人は身の安全を図ろうとする。眠っている人のほとんどが目を覚ます。
震度5弱 多くの人が身の安全を図ろうとする。一部の人は行動に支障を感じる。
震度5強 非常な恐怖を感じる。多くの人が行動に支障を感じる。
震度6弱 立っていることが困難になる。
震度6強 立っていることが出来ずはわないと行動できなくなる。
震度7 揺れに翻弄され、自分の意思で行動できなくなる。

2017年11月3日茨城県地震の被害状況!

続いて被害状況について。

震度3~4とのことなので、家のものが落ちたりしたところもあることでしょう!

 

しかし、地面が割れたり、家具が転倒するほどの揺れではないのでそこまで被害はなかった模様。

今後、ちょっとした揺れのために家具はしっかり固定して降ってきたら危ないものは上に置かないようにしていきましょう!

スポンサードリンク