このページは新しいサイトへ移転しました。新しいサイトへ自動的に移動します。

2018年度の上半期NHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロイン役を演じる予定で、今人気急上昇中の永野芽郁さん。

検索ワードで『永野芽郁』と入力をすると『ちびまる子』というワードも引っかかってきます!

 

子役としてちびまる子ちゃんを演じた経験があるのかどうか気になりましたので調べてきました!

スポンサードリンク



永野芽郁は何歳でデビューをしたの?


永野芽郁さんは小学3年生の頃に吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトをされ、芸能界入りを果たしています。

そして2009年公開の映画「ハード・リベンジ、ミリーブラッディバトル」で子役としてデビューされてみえます。

 

永野芽郁さんは1999年9月24日生まれですので、2009年公開の映画でデビューしたということは9・10歳頃だったということになりますね。

 

この映画は洋画なのかな?

と思いましたが、辻本貴則監督・水野美紀さん主演のアクション映画だそうです。

永野芽郁の子役時代はちびまる子だったの?

スポンサードリンク




永野芽郁さんは子役時代にちびまる子ちゃん役を演じた経験があるのかどうか調べてみましたが、そういう情報はありませんでした。

ちびまる子ちゃんが初めて実写化されたのは2006年4月でちびまる子役で抜擢されたのは森迫永依さん。

 

翌年の2007年にも再度実写化され、その時のちびまる子ちゃん役は伊藤綺夏さんでした。

さらに2013年にもスペシャルドラマが放送され、ちびまる子ちゃん役は信太真妃さんが演じてみえました。

 

森迫永依さんは1997年生まれで永野芽郁さんと2歳差で、2人の顔が似ているというネットの声もありますので、ここらへんから

「永野芽郁さんが子役時代にちびまる子ちゃんを演じた?」

 

という噂が出たのかも知れませんね。

永野芽郁さんの今後の活躍に期待!!

出展:http://www.stardust.co.jp/section1/profile/naganomei.html

冒頭でも述べたように、2018年にはNHK朝ドラ「半分、青い。」という作品でヒロイン役が決まっている永野芽郁さん。

この作品は「ロングバケーション」や「オレンジデイズ」などを手掛けた経験のある北川悦吏子さんが脚本を手掛けると言う事で、すでに話題になっています!

 

松雪泰子さんや中村雅俊さん、風吹ジュンさん、佐藤健さんなど豪華キャストもそろっており、ドラマスタートが待ち遠しいという声も多くあります。

永野芽郁さんが演じるヒロイン・スズメが失敗だらけの人生を、力強く生き抜いていくストーリーで、岐阜県東濃地方を舞台にしているそうです。

 

清純派で可愛らしい永野芽郁さんが、どのように元気なヒロインキャラを演じるのか、とても楽しみですね。

 

永野芽郁の兄が三代目の登坂広臣ってほんと?その真相とは?

スポンサードリンク