お笑いコンビ・カラテカの入江慎也さん(42)が、大規模振り込め詐欺グループの忘年会に同社所属タレントを仲介したことが発覚し、吉本興業から解雇された“闇営業騒動”が話題となっていましたね。

 

芸人達はギャラはもらっていないといっていましたがどうやらもらっていたそうでその額300万!

 

一番先輩の宮迫さんがギャラを多くもらったとのことで、

今回ギャラ問題を含めて世間の声からはもう宮迫は画面から見たくない、入江が解雇されたんだから宮迫さんも解雇だろっと周りから言われており、

お仕事の降板なども含めて吉本を解雇になるのでは?という声が話題となっております!

 

今回は宮迫さんがもらったギャラの問題も含めて調べて分かったことを記事にしてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク



宮迫博之が「闇営業」でもらった金額はいくらなのか?

18日発売の「フラッシュ」(光文社)では、詐欺グループの“金庫番”を務めていた男性による証言で色々な事実が分かったことで話題となっています。

男性いわく「前払いで入江さんのM銀行に300万円を振り込みました」と証言。

この男性によると300万円の内訳は、宮迫が100万、仲介役のカラテカ・入江慎也が30万円、その他の芸人が170万円。

やはり宮迫さんが一番多くもらっていたということになる。

6日に入江さんがTwitterで公開した謝罪文には、詐欺グループとのやり取りは「知り合いの広告代理店の方」を挟んでいたと主張してますが、金庫番の男性は入江とギャラ交渉を含め何度も打ち合わせを行ったと証言。

さらに、入江さんが詐欺グループの闇営業に10回以上も参加していたことを暴露しており、その様子の写真も掲載されてしまった。

その問題の写真がこちら。

 18日発売の「フラッシュ」(光文社)に掲載された問題が事実ならば、宮迫さん達芸人達は大嘘をついて世間を欺いていることになります。

ネット上では、闇営業のギャラを税務署に申告したかどうかというほうにも関心が移っているようだ。

特に“闇ブローカー”疑惑の入江は常習の可能性が高いため、税務署もマークしているでしょうねとフラッシュの記者。

宮迫さんはギャラの取り分がもっとも大きかった為その代償は計り知れないと推測される。

スポンサードリンク



宮迫博之は「闇営業」で何をした?

『雨上がり決死隊』の宮迫博之(49)さんが人気デュオ『くず』の代表曲『全てが僕の力になる!』をよく通る美声で歌い上げると、会場は割れんばかりの拍手に包まれる。

これが騒動となった大規模振り込め詐欺グループの忘年会の動画。

忘年会に参加した、詐欺グループの元メンバーが語ったことで発覚した。

証拠を見せつけられるともう逃げられない状況ですね。

宮迫博之「闇営業」で引退しろとの声で解雇決定か?

宮迫さんは、ディズニー映画『Mr.インクレディブル』のシンドローム役の声優を務めているそうですが差し替えは決定的だと言われております。

そして宮迫さんが週替わりMCを務める『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、7月からチャリティー番組『24時間テレビ』(8月24日~25日放送)の番宣が強化されるため、降板するとしたら早々の発表になりそうです。

 

18日発売の「フラッシュ」(光文社)に掲載された事実なので今からバンバンニュースで放送されて今週中には何か発表があるかもしれませんね。

宮迫さんがチャリティーにかかわっていたら、イメージにも悪いですし募金もしたくなくなりますから;

今の段階では決定事項は発表されていませんので分かり次第、記事に追加してアップしていきます!

宮迫博之「闇営業」で引退しろとの声で解雇決定か?まとめ

  • 闇営業でもらったギャラは宮迫さんは一番高く100万円。
  • 闇営業では『くず』の代表曲『全てが僕の力になる!』を熱唱。
  • また解雇、引退かは発表されていない。

宮迫さんらは現金を受け取っていないと言っていたにも関わらず、18日発売の「フラッシュ」(光文社)では300万円を受け取ったと掲載されている。

もしこちらの記事が本当であれば、宮迫さんはそれ相応の責任と代償を払うことになりそうだ。

 

合わせてこちらの記事もお読みください。

カラテカ入江の闇営業メンバー!出演ギャラは全員支払われていた?!

楽しんごの解雇理由は闇営業?現在はお金持ちで高級車乗りだった!

スポンサードリンク