ジョージ王子とシャーロット王女を出産したキャサリン妃に早くも第三子の妊娠が発表されました!

早すぎる!といった声もあるようですね。

 

出産の予定日はいつなのか、ジョージ王子とシャーロット王女との年齢差はいくつになるのか、見て行きましょう!

スポンサードリンク



キャサリン妃は妊娠で第三子!

イギリス王室のケンブリッジ公ウィリアム王子と結婚したキャサリン妃。

気品があって素敵な方ですよね!

 

現在ウィリアム王子とキャサリン妃の間には、ジョージ王子とシャーロット王女の2人の子共がいます!

そんな中、第三子の妊娠が9月4日に発表されました!

 


キャサリン妃は既に”つわり”の時期にはいっているとのことですね。

キャサリン妃は過去のつわりでも大変苦労していたようで、つわりが重い体質のようですね。

 

ジョージ王子の際にはあまりにもつわりがひどいため入院していますし、

シャーロット王女の際にはマルタ共和国への公務などをキャンセルしています!

 

どうやら今回のつわりも重いようで、いくつかの公務をキャンセルしているようです。

つわりは体質で大きく異なるので対処方も少ないですし、大変ですよね!

 

キャサリン妃は現在ケンジントン宮殿にて休息をとっているようです。

辛いときには無理しないのが一番ですね!

キャサリン妃の第三子妊娠が早すぎる?

スポンサードリンク




そんな中、「キャサリン妃の妊娠が早すぎる!」との反応が多いようですね。

 

ネット上の反応はこちら

 

 

等々ですね。

 

確かにシャーロット王女を出産したのは記憶に近いですよね!

 

ウィリアム王子は2人兄弟なため、2人兄弟こそパーフェクトだと言っている一方で

キャサリン妃は3人兄妹なので子共は3人欲しい!

 

と言っており第三子についてやや揉めているようでしたが、今回妊娠を発表したということで、問題も解決したようですね!

キャサリン妃を意見を優先するところ、ウィリアム王子の優しさを感じますね!

 

そんな揉め事も話題になっていたため

「早すぎる!」

 

と言われているようですね!

キャサリン妃の第三子の予定日や年齢差は?

続いて第三子の予定日や年齢差について見ていきましょう!


キャサリン妃は予定日までは発表していないようですね。

キャサリン妃は現在つわり期間にはいっているということなので、3ヶ月目くらいに入っていると思います。

 

なので、そこから計算するとだいたい

「2018年5月」

 

あたりなのではないかと予想できますね!

イギリスの5月はまだまだ寒いので体が冷えないか心配ですね。

 

ショージ王子もシャーロット王女もとてもかわいらしいので第三子もきっとかわいらしい子共になるでしょうね!

名前もまだ決定していないということなので、楽しみに待っておきましょう!

 

続いて、年齢差について。

これは「早すぎる!」というところもに直結するとおもいますが、現在の子共の年齢は

 

・2013年7月22日誕生で ジョージ王子 4歳

 

・2015年5月2日誕生 シャーロット王女 2歳

 

とのことなので、年齢差は

 

「3歳!」

 

となるのではないでしょうか!

シャーロット王女と誕生日が近そうですね。

 

3歳差と考えると別に早すぎる、というほどでもないですね!

人の子の成長は早いって言いますし、シャーロット王女がもう2歳なので驚きですよね!

 

今後もキャサリン妃に注目していきましょう!

スポンサードリンク