香川県と言えば日本一階段の長い神社2位の金刀比羅宮

香川県仲多度郡琴平町にあり、地元の人からは金比羅山「こんぴらさん」の愛称で親しまれています。

 

今回はそんなこんぴらさんの気になる【階段数】【グルメ】についてまとめてみました!

さっそく見ていきましょう(^^♪



愛称は「こんぴらさん」

こんぴらさんは「大物主神」(おおものぬし)を祀っています。

大物主神は、「海の神様」として漁業、航海など海上の安全を守ってくれる神としての信仰があり、その他には農業殖産の神、医薬の神、技芸(音楽や芸術関係)の神としても有名です。

 

こんぴらさん自体としては、どんな願いごとに関してもご利益があると信じられてます。

 

お願い事ももちろんですが、こんぴらさんと言えば【階段】ですよね(笑)

金比羅山に行ったはいいが、どれくらい階段が実際に何段あるのか?上る前に事前に確認しておきましょう!

 

「金刀比羅宮」までの階段数は?

こんぴらさんの最大の特徴は、ご存知の通りとにかく石階段が多いことですよね。

その数なんと、御本宮まで「785段!」奥社まではなんと「1368段!!」

 

記念すべき一段目!!ここから何が始まるのか…

「本当に登れるのか?」「どれくらいきついのか?」と、期待と不安でドキドキわくわくな一段目はしっかりと踏みしめましょう♪

 

いたるところで杖の貸し出しをしていました!どこも100円だったと思います♪

使いたい方は使ってみるのもいいかもです!(^^)!

 

最初の関門は【365段目】までです!

しばらくお土産屋さんがズラッと続くので見ながら、寄り道しながら、お話しながら余裕であっという間に進んで行きます。

【↑100段目】「一之坂鳥居」ちょうど100段目で、大きな鳥居が現れます。ここまではなんともなく上がれます♪

※この先、階段が急に足腰に負担がかかってきます!気合を入れ直すポイントです!

【↑168段目】「灯明堂」国の重要文化財です。

【351段目】:「金刀比羅本教総本部」ちょっと神社らしい感じがしてきました。

 

【↑365段目】:「大門」名物の飴屋さんなどがあります。

【365段~431段目】:「桜馬場」参道にたくさんの桜が咲き誇ります。

【↑431段目】:「こんぴら狗の銅像」湯村輝彦さんがデザインされました。

とても愛嬌のある顔をしていてなんとも可愛いこんぴら狗。431段登ってきていてハァハァと疲れたところに現れました♪

不思議と疲れが飛んでとても癒されました。

 

このこんぴら狗の銅像をデザインしたのは湯村輝彦さんという方で、ゴンという名前のこの銅像の元は、「走れゴン こんぴら狗物語」という絵本が元になったそうです♪

 

【477段】:「書院前庭」年に2回、蹴鞠(けまり)のイベントが行われます!凄いですよね!実際に見てみたいものです。

【↑595段目】:「祓戸社」罪や穢れなどを清める神様が祀られています。

 

【595段目】:「火雷社」祓戸社の端っこに鎮座している。消防などを司る神様が祀られている。

       「旭社」御本宮に着いた~!と思ってしまうほどの立派さです。

       「水がめ」この水がめで一円玉を浮かせてみて、無事浮けば願い事が叶うという言い伝えがあるそうです♪

↑785段目:「御本宮」!!ついに、ついに…到着です!

 

最後の階段は段差も少し高くとても長く感じました。でも、登り切った達成感はなかなか味わうことのできないものです!

 

上がってすぐのベンチに1歳前くらいの子供を抱っこ紐で抱っこしているパパさんが、倒れこむように座って「ピーピー」言ってました。

(ここまでよく登ってきたな~)と思いました!そこまでしても登る価値があるって事ですね!

 

登るのに一体どれくらいの時間がかかるのか?気になりますよね…ご紹介します。

御本宮までの所要時間は?

時間は、ゆっくりのんびり途中軽く休憩しながらでも40分~1時間ほどで登れました♪

 

後半は一段一段が高くて結構シンドイですが、途中にいろんな見どころがあるので散策しながら登るとあっという間です。

 

何といっても登り切った達成感、自分の足でここまで登ってきたかと思うと特別で最高でした!

御本宮からは“讃岐平野”や“瀬戸大橋”が一望でき「ここまで来てよかった~」と清々しい気持ちになりました(^^)v

さあ、奥社まで行こうと思ったのですが、道が封鎖されていました。
平成29年(2017)の台風18号の被害により、奥社・白峰社に至る参拝道が崩落の憂き目に遭い、おまいりが不可能となりました。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。また、皆さまに好評を博している『天狗守り』は、修復が叶うまで御本宮 神札授与所で授与いたします。

とのことでした。

 

復旧工事は次の例大祭平成30年(2018)10月10日に完了するそうなので、また開通したら奥社まで行きたいと思います♪

 

ここで御朱印はどうなるのか…まさかもらえない!?

【御朱印が貰えるのは3箇所】
  • 785段登った御本宮。
  • 923段登った白峰神社。
  • 1368段登った厳魂神社(奥社)

と調べてきたのに…(泣)ここまで来たのに…「どうしよう…」と少し焦りました(汗)

 

このままじゃ帰れないと思い聞いてみたところ、御本宮で全て書いていただけました♪なにごとも聞いてみるもんですね!

 

ここで目的の一つでもある「幸福の黄色いお守り」を手に入れることもできました!

幸福の黄色いお守り

御朱印、幸福の黄色いお守りと目的を達成したので、下ろうとした時…

「お姉ちゃんお姉ちゃん、ストップ止まって…!!」とおじいさんに声をかけられました。

 

「(ん…?何ごと?)」と思って止まると、「ここは上り専用だから、あっちに下り専用があるから」と教えていただきました。

「せっかくお参りしたのに背を向けて帰っては残念がると言われました。

 

「(なるほど…確かに!)教えていただけてよかったです。失礼をするところでした…ありがとうございました。」

と、下りの階段から下って帰ってきました。

 

行きに上ってきた道は上り専用なので、そこから帰ることはしないようにしましょう。

少し降りたら登ってきて「旭社」の所で合流します。

こんぴらさんおススメグルメ

 

長い石段の先にある達成感と強~いご利益を授かったあとは、すこし小腹が空きます♪

さらに旅行のいい思い出になること間違いなしなので、ぜひお参りを終えたら食べ歩きでもしましょう!

 

そこでせっかく来たので「こんぴらさんらしいもの」「有名なもの」を食べたいですよね(≧▽≦)

 

食べ歩きにおススメなのがあるのでこんぴらさん帰りにいろいろ立ち寄れる場所をご紹介します♪

おいりソフト

ガイドブックに必ずといっていいほどとってもカワイイこのソフトクリーム!!

 

金比羅山に上る前にみんなが食べていたので、「降りてきたら絶対に食べよう!」と決めて登り、降りてきて買った「おいりソフト」です♪

 

味は和三盆にして、西讃地域の伝統菓子「おいり」がトッピングしてあります。

 

初めて見たおいりについて聞いてみたところ、昔は結婚式の引き出物として親しまれていたそうなんですが、今やネットなどで広がり、香川みやげとしても大人気になったそうです。

 

サクッふわっとして溶けてなくなる軽い口どけがたまりません(≧▽≦)

加美代飴

参道を365段昇ったところにある「五人百姓」の出店では、古くからこんぴら土産の定番の加美代飴を販売しています。

白い傘が目印で、楽しそうでおしゃべりをしながら加美代飴←(いわゆるべっこう飴)を販売しています。

 

どうやって食べるのかを聞いたところ、中にトンカチが入っているのでそのトンカチで割って食べるそうです!

美味しいだけでなく、とても面白い発想です。

讃岐うどん

香川といえば、やっぱり“うどん”。こんぴらさんの表参道~本宮の間にも、たくさんのうどんのお店があります。

嬉しいのは朝からあいていることです。香川のうどん屋さんは閉店時間が早いのが特徴です。

 

話を聞いてみたところ、こんぴらだけに限らず、香川のうどん屋さんは早い所では13時。遅くてもだいたい16時にはどのうどん屋さんも閉まってしまうそうなので注意してください(笑)

灸まん

こんぴらスイーツで一番有名なのは、「灸まん」ですかね。そこら中で宣伝していました。

灸まん本舗石段や本店で聞いてみたところ、創業なんと230年皇室に献上されたこともある銘菓なんだそうです♪

 

灸まんはバラ売りもしていたので、店頭で食べてもちろん美味しかったのでお土産としても買いました!

本店には栗羊羹のセットにお抹茶がついたものなどもありました(^^)v

かまたまソフト

金箔ソフト



まとめ

いかがでしたでしょうか?金比羅山の階段の段数所要時間、美味しい食べ歩きグルメについてまとめてみました!

実際に現地に行くことでガイドブックには載っていない知らないことや、地元の人と話すことでとても勉強になりました。

 

おいりのお話や、下向道の話、御朱印の話、うどんの話…とにかくたくさん聞いて学びました♪

また、御朱印はブームなだけあっていろんな人と話すきっかけになるな~ッと思いました(^^♪

 

いろんな御朱印を見せてもらいました!

そこで出雲大社をおススメされた方が多く、今度は出雲大社の御朱印をもらいに旅行します!←(声に出すと叶うんです!)

 

人生は1回で同じ時間は二度とないのです。だからこそ無駄にしないで自分のやりたいことは少しでも叶えていきたいと強く思います♪

 

金比羅山に行くまでに海を渡ったのですが、波を見ていると同じ波は絶対にないし、良くも悪くも1回しかないなと思いました!

 

私はいろんな土地に行っていろんな景色を見て、いろんなご当地のものを食べて現地の人と話したいんだなと再確認できました♪

 

今回の金比羅山は階段が思ったよりキツかったですが、とてもいい経験になりました!

ただ、今回は奥社までいけなかったので今度金比羅山に行った際は、1368段登りたいと思います!