長澤まさみさんが11年振りの出演となる月9ドラマ【コンフィデンスマンjp】が放送されている最中ですが、とにかくテンションMAXの長澤まさみさんの演技に評判も上々と言ったところでしょう!

 

見ててもとても気持ちのいいドラマと言う事で私も毎週楽しく拝見させてもらってます♪

今回は【コンフィデンスマンjp】の意味とは何なのか、【コンフィデンスマンjp】と言うタイトルには実は深い意味があるかも?と言う事で詳しく詳細を見ていきましょう!



コンフィデンスマンjpの意味とは?

さっそくですが、月9ドラマ【コンフィデンスマン】とはどうゆう意味なのか?

【コンフィデンスマン】と言うのは、【詐欺師】と言う意味になっています。

 

海外では【詐欺師】と直訳するのが一般的のようですね~。

ちなみに【コンフィデンスマンjp】と言う【jp】と言うのは【ジャパン=日本】を意味していて、【日本の詐欺師】と言う意味になっているようです。

コンフィデンスマンを詐欺師と直訳するとあの役柄の俳優を指している!

【コンフィデンスマン】と言うのは【詐欺師】と言う意味を持っているのがわかりましたが、【コンフィデンスマンjp】で【コンフィデンスマン】を指す人物は、【ぼくちゃん】を演じている【東出昌大さん】を指している事が明らかになりました。

 

でもちょっと待ってください。

 

ぼくちゃんを演じている東出昌大さんも主役ポジションな事にはかわりないと思いますが、【コンフィデンスマンjp】では長澤まさみさんが主役ですよね?

 

長澤まさみさん演じているだー子は【コンフィデンスマン】ではなく、女性だからこその違う名前の呼び方があったのです。

スポンサードリンク



コンフィデンスマンjp 長澤まさみさん演じているだー子の呼び方とは?

コンフィデンスマンと言うのは【詐欺師】と言う直訳になりますが、長澤まさみさん演じるだー子のポジションになると【コンフィデンスウーマン】と言う直訳になるようです。

 

ちなみに【コンフィデンスウーマン】になると直訳は【信用詐欺師】と言う意味に変わってきます。

詐欺師も信用詐欺師もやってる事は詐欺と変わらないでしょ!と思うのですが、コンフィデンスマンjpを見ている方はご存じの通り、長澤まさみさん演じるだー子と愉快な仲間達は誰でもかれでも【カモ】にしている訳ではありません。

 

ターゲットにするのは必ず【悪を働いている人。】そして【誰かを助ける。】

信用詐欺師、やっている事は詐欺かもしれませんが、信用詐欺師と言うポジションは詐欺師と聞くよりは聞きばえもよかったりしますね!

コンフィデンスマンの意味とは?タイトルに深い理由が!?まとめ

11年ぶりの月9出演となった長澤まさみさんですが、コンフィデンスマンjpは月9視聴率低迷を打破なるか?!とまで言われているほど、内容を面白くとても見てて楽しいドラマです。

 

長澤まさみさんの破天荒な役柄もとても楽しいので是非!みてみて下さいね!

コンフィデンスマンJPの見逃し配信を実質無料で見るならこちら!

コンフィデンスマンJPの動画1話は無料で見逃し視聴できる?PandoraとDailymotionは?

コンフィデンスマンJPの動画2話を見逃した場合に無料で見る方法!

コンフィデンスマンJPの動画3話を無料で見る!pandoraは見れる?

コンフィデンスマンJPの動画4話を無料視聴!2つの公式方法

コンフィデンスマンJPの動画5話の見逃し配信はある?無料視聴はこちら!

コンフィデンスマンJPの関連記事一覧

コンフィデンスマンJP 原作から結末を予想!あらすじとネタバレ

コンフィデンスマンJP ロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報も?

コンフィデンスマンJP 長澤まさみの役名と役柄を解説!コメディ作品と期待の声!

コンフィデンスマンJP エキストラの募集はある?役は何役?

コンフィデンスマンJP 山下智久の役名と役柄!演技力の評価は?

コンフィデンスマンの1話の視聴率は?評判まとめ!

コンフィデンスマンの意味とは?タイトルに深い理由が!?

スポンサードリンク