俳優の北村一輝さんがオーナーを務める大阪マドラスカレー赤坂が4月1日令和の日にオープンし、今注目を集めています。

 

そこで、今回は大阪マドラスカレー赤坂店の気になる口コミ・評判についてまとめてみました!

 

これから行ってみようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク


大阪マドラスカレー赤坂店の口コミ

北村一輝 大阪マドラスカレー 美味しくない 口コミ 評判 まとめ

では、気になる味やお店の雰囲気などを口コミでご紹介していきます。

 

30代男性「甘い!と思ったら次にスパイスの効いた辛さが追いかけてくる不思議なカレーです。

その不思議な感じが癖になって、どんどん口の中に運んでしまうんですよね。

野菜やフルーツが溶け込んでいるのでコクがありますが、ここに生卵を混ぜるとさらにまろやかになってたまりません。

テイクアウトもできるので、パパッと済ませたいときにも利用しやすいかと思います。」

 

50代男性「大阪マドラスカレーは中盛りのボリュームがすごいと聞いたことがあるので、期待しながら待つこと10分。

え?これで中盛り?ということは、小だと数口で食べ終わってしまうのか?と思ってしまうほどの量。

たくさん食べたい人には物足りなく感じるのではといった印象です。

甘さに対して辛さは控えめなので好みが分かれるかと思いますが、味はアリなのかなと思います。

ただ、量に対しての値段がどうしても引っかかるのでもう少し安ければいいかなといった感じです。」

 

40代男性「お昼休憩が遅くなってしまいとりあえずどこに入ろうか探していると、オープンしたての大阪マドラスカレーを発見。

どうやら俳優の北村一輝さんがオーナーだということでマスコミもたくさんいましたが、お店自体は回転がいいのかあまり並ぶことなくすぐに入店できました。

メニューは大阪マドラスカレー1択!確かに選ぶものがトッピングくらいだと回転率もいいので、席は9席でも十分なのかも知れませんね。

今回注文したのは中盛りの卵トッピングですが、量としては十分な量で少なすぎず多すぎずといった感じ。

味は嫌いではないですが、口に入れた瞬間の甘さがお子様カレーかと思うくらい甘く少し少ししたら辛さがやってきてなんとも不思議です。

たぶん、この甘さと辛さの追いかけっこがパクパク食べてしまう仕掛けなのか、甘くて飽きがくるわけでも辛くて食べれないわけでもなくちょうどいい感じがしました。

仕事場の近くにあるし回転もいいので、これからちょこちょこお世話になるかも知れません。」

 

30代男性「大阪で有名のカレー店らしいのですが、今回東京進出ということで立ち寄ってみました。

注文は大阪マドラスカレー中盛り+生卵+チーズで合計1,000円。

大して待つことなくカレーが出来上がって運ばれてきましたが、具材のないカレーがごはんを覆うようにかかって生卵が乗っているだけにびっくり。

いや、野菜やフルーツが溶けるまで煮込まれているカレーなんだとは思いましたが、肉が一切れポツンとあったのが残念さを際立たせたんでしょうね…。

そして、生卵は上に乗っていましたがチーズはルーの下に敷いてあり、ルーの熱でとろとろに溶けていました。

これはいいなと一瞬思ったのですが、いざ食べてみるとチーズ少なっ!

たったこれだけのチーズに150円はあまりにも高い…。

味は美味しいですが、値段とトッピングのバランスなど総合的に考えたら割高なので、リピートするかはちょっと考えます。」

 

30代男性「マスコミもたくさんいてネットでも話題になっていたので来店してみたのですが、どこにそれほど大騒ぎするほどの価値があるのかわからないほどイマイチ。

ご飯の量も少ないしルーも甘さ9辛さ1といった追いかけっこで全然物足りず。

個人的には食べたときに辛さをしっかり感じるものが好きなので、甘さと辛さの両方を味わうといったようなものはありえません。

特別おいしいわけでもなければ何か秀でた部分があるわけでもないので、リピすることはないと思います。」

 

30代男性「大阪からやってきたカレーでしかも北村一輝がオーナーってどんだけすごいの?と思い入ってみました。

一応お店の外にメニューが立てかけてあって、選ぶ内容もカレーのサイズとトッピングのみなので問題はありませんが、店内にはメニューがないので少し注意が必要です。

店の中は9席のカウンターになっていて一見狭いようですが、パッと食べて出るといった目的だけなら特に不満もなく。

そして肝心の味は驚くほどの甘さのあとに、その甘さを打ち消すかのような辛さが追いかけてきて不思議で独特な感じがしました。

また、カウンターには福神漬けがサービスで設置されているので、お好みでカレーにたっぷりのせていただくこともできます。

具材がゴロゴロしたカレーもいいですが、大阪マドラスカレーのような跡形もなく溶け切ったカレーもコクやうまみが凝縮されてたまりませんね。

テイクアウトもできるみたいなので、仕事で缶詰のときはテイクアウトしようかと思いますがもう少しだけ安いとかなりいいかなと思います。」

スポンサードリンク


大阪マドラスカレーの評価は星3.5!

北村一輝 大阪マドラスカレー 美味しくない 口コミ 評判 まとめ

北村一輝さんがオーナーの大阪マドラスカレー赤坂店ですが、星の数で評価すると星3.5といった評価になっています。

 

これは、味うんぬんというよりも価格と満足度のバランスが少し崩れているせいで若干低評価となっている印象ですね。

 

逆に味だけで見ると「癖になる」「甘さのあとに辛さがきて不思議(おいしい)」といったものが多く、ルーに野菜やフルーツが溶け込んでいるのもポイントになっていると思います。

 

しかし、溶け込んで何もなくなっているからこそトッピングで満足度を高めたいといった欲求があまり満たされず、むしろトッピングすら物足りなく感じてしまうような状況になっているため、結果的に満足度の部分で若干評価が下がっているのでしょう。

 

また、口コミのほとんどが現段階男性で仕事の休憩時間を使った利用の人が多いようでした。

 

このことから、大阪マドラスカレー赤坂店は忙しい会社員の人たちにとってすごく行きやすいお店であることがわかりますね。

北村一輝さんの大阪マドラスカレー赤坂店のメニューと料金はコレ!

北村一輝 大阪マドラスカレー 美味しくない 口コミ 評判 まとめ

ちなみに、メニューと料金の詳細(税込)はこちらです。

【メインメニュー】

  • 大阪マドラスカレー(大)900円(中)800円(小)700円

【オプション】

  • ルー300円
  • 生卵50円
  • チーズ150円
  • ミニサラダ150円

※テイクアウト可

メニューは大阪マドラスカレーのみとなっていて、それにオプションとしてルーの量を増したりお好みで生卵やチーズなどトッピングできるようになっています。

 

ミニサラダは普通のサラダではなく、お皿の底にポテトサラダが引き詰めてあるそうです。

大阪マドラスカレー赤坂店に行けば北村一輝に会える?!

北村一輝 大阪マドラスカレー 美味しくない 口コミ 評判 まとめ

一般的に俳優など芸能人に会うことはそうそうありませんし、会おうと思って会えるわけではありませんよね。

 

しかし、大阪マドラスカレー赤坂店のオーナーは俳優の北村一輝さんです。

 

つまり、『誰でも気軽に食べに行ける=誰でも気軽に北村一輝に会える?!』と思ってしまうのも当然のこと。

 

ですが、たとえオーナーであっても北村一輝さんは俳優であり多忙を極める存在ですので、大阪マドラスカレー赤坂店に足を運んだからといって必ず会えるわけではありません。

 

しかし、オーナーである以上ずっといないわけにはいきませんしお店の管理が必要になるので、足を運び続けていたらどこかのタイミングで会える可能性はありそうです。

低評価?!北村一輝オーナーの大阪マドラスカレー赤坂店のメニュー・口コミ・評判まとめ

北村一輝 大阪マドラスカレー 美味しくない 口コミ 評判 まとめ

今回、2019年4月1日令和の日にオープンした俳優の北村一輝さんがオーナーを務める大阪マドラスカレー赤坂店のメニュー・口コミ・評判についてまとめました。

 

味については甘さが先にきて後から辛さが追いかけてくるといった癖になるおいしさが好評でしたが、トッピングやボリュームなど見た目の満足度が低評価に繋がっていた印象です。

 

しかし、大阪マドラスカレーとトッピングなどオプションだけといったシンプルなメニューに、会社員の多い立地からこれからも利用客はどんどん増えていきそうですね。

 

特に、忙しい会社員の方にとっては回転率がよくしかもお持ち帰りもできるといった点から、かなり利用しやすいのではないかと思います。

スポンサードリンク