とにかく豪華な女優さんがそろっているので見ている『監獄のお姫さま』

爆笑ヨーグルト事件の真相を探って物語が進んで行きます!

 

姫やお姉さん方の運命はいかに!?

そんな『監獄のお姫さま』動画1話~最終回(10話)を今すぐ無料視聴する方法について紹介したいと思います!

目次

『監獄のお姫さま』の動画1話~最終回10話を視聴する方法を紹介!

最近無料動画共有サイトではウィルスが原因で、個人情報が流出させられてしまったり、スマホやパソコンなどの端末の故障してしまったりという事象が多発しています。

 

また、そのような「著作権を無視」している動画は見ただけでも違法視聴となり、最悪場合2年以下の懲役か200万円以下の罰金を科せられてしまいます!

 

そこで安全に動画を見るために私も利用しているサービスで「TSUTAYAディスカス」がオススメです!

DVDレンタルでも御馴染みの「TSUTAYA」ですが、現在放送中のドラマの動画の見逃し配信もやっており、非常に人気が高いです!

「TSUTAYAディスカス」では、現在入会から30日間無料お試し期間を実施しています!

入会金・送料・延滞金も0円となっているので、安心です♪

 

「TSUTAYAディスカス」について登録から解除の方法、特徴や口コミも詳しく解説しているので少しでも疑問がある方はこちらの記事から参考にしてください♪

TSUTAYAディスカスの登録方法から解除方法も解説!口コミや特徴徹底分析!

 

「TSUTAYAディスカス」で配信されている人気作品としては

『エイリアン:コヴェナント』

『君の名は。』

『心が叫びたがってるんだ』

『ワイルド・スピードシリーズ』

『スター・ウォーズシリーズ』

『フェリシーと夢のトウシューズ』

『ウォーキング・デッドシリーズ』

『スパイダーマンシリーズ』

等々。

数え切れないほどの作品が配信されています!

 

「TSUTAYAディスカス」はDVDで見たい方に特にオススメです!

”スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却”とショップに足を運ばなくてもDVDをレンタルすることができます♪

 

まずは無料から試してみてはいかがでしょうか!登録はこちらからどうぞ♪

TSUTAYAディスカスの公式に移動する!

 

auの回線契約をしている方は「auビデオパス」もオススメです!

”auID”さえれば「TSUTAYAディスカス」よりも簡単に登録が可能になっています♪

 

「auビデオパス」も初回登録後、30日間無料キャンペーン実施中です!

「auビデオパス」は月額も562円と安く、毎月ポイントを配布しているのでかなりお得♪

 

「auビデオパス」の登録はこちらから!

auビデオパスの公式ページへ移動する

『監獄のお姫さま』キャスト紹介!

馬場 カヨ … 小泉今日子
若井 ふたば … 満島ひかり
板橋 吾郎 … 伊勢谷友介

江戸川 しのぶ … 夏帆
長谷川 信彦 … 塚本高史
小島 悠里 … 猫背 椿
板橋 晴海 … 乙葉
馬場 公太郎 … 神尾楓珠

護摩 はじめ … 池田成志

大門 洋子 … 坂井真紀
足立 明美 … 森下愛子
勝田 千夏 … 菅野美穂

『監獄のお姫さま』の1話~最終回(10話)のあらすじや感想

1話あらすじ

年の瀬も押し迫ったクリスマスイブ、カリスマ経済アナリストとして有名な 勝田千夏 (菅野美穂) とイケメン社長として人気を集める 板橋吾郎 (伊勢谷友介) は、テレビ番組にゲスト出演していた。久しぶりに再会した千夏と吾郎は、何やら親密な様子。そんな中、収録中に AD が出したカンペに “息子が誘拐された” と書いてあり驚く吾郎。実は、スタジオに入り込んだ 馬場カヨ (小泉今日子) がすり替えたものだった。
一体何が起こったのか !?

その後、朝から吾郎とその家族の動向を見張っていたカヨは、大門洋子 (坂井真紀)、足立明美 (森下愛子) と連絡を取り合って郊外のアウトレットへ向かった。
あることがきっかけで、吾郎の息子を誘拐しようとするカヨたちだが、洋子が違う子を連れてきてしまい大混乱。皆で計画を立てた復讐ノートを見て、どうにか立て直そうとするカヨたち。どうすればいいかわからず 若井ふたば (満島ひかり) に泣き付くが…。

1話感想

一回みただけではなかなか理解するのが難しい内容ですね。

木更津キャッツアイに似た印象があるドラマだと感じました!

 

女版木更津キャッツアイって感じですね(笑)

それにしても満島ひかりさんの演技がうますぎて鳥肌立ちました!

 

いつみても美人ですし、満島ひかりさんは憧れの存在です♪

はじめから子供誘拐というハードな内容となっていますが、今後どう展開されていくのかが楽しみです!

2話あらすじ

2011年秋、夫への殺人未遂事件で、馬場カヨ (小泉今日子) は5年の実刑となり 「自立と再生の女子刑務所」 に収監された。入所してすぐに、最も厳しい刑務官・若井ふたば (満島ひかり) から人定質問を受けたカヨは、ふたばの威圧感に負けそうになる。そしてこの日から、カヨは刑務所内では “69番” としか呼ばれなくなる。

新人寮から雑居房に移ったカヨは、そこで24番・足立明美 (森下愛子)、31番・大門洋子 (坂井真紀)、56番・小島悠里 (猫背椿)、106番・リン (ステファニー・エイ) の4人と同房になり、洋裁工場に配属された。そんな中、カヨは受刑者として刑務所にいるカリスマ経済アナリストとして有名な 勝田千夏 (菅野美穂) とすれ違い驚く。彼女は脱税の罪で収監されていたのだ。

ある日、運動場で偶然千夏と話す機会ができたカヨは、千夏が書いた本の話で意気投合!したかのように思えたのだが、その後カヨへの嫌がらせが待ち構えていた… !?

 

2話感想

満島ひかりさんの圧力がとにかく怖い!

目が笑ってない満島ひかりさん普通に怖いです(笑)

 

いつもはあんなににこにこしていて素敵な満島ひかりさんですが、演技にはいると表情も雰囲気もなにもかもかわってまったく別人のようですね!

女優として本当に素晴らしいです♪

 

小顔すぎて帽子が大きいのか顔が小さすぎるのか一瞬わからなかったです(笑)

 

内容としては、更生にむけて一致団結して厳しい訓練にも耐えている感じが面白いですね!

みなさんキャラが濃すぎて団結しているようでしていないような感じですね~!

 

今後団結力も深まっていくのでしょうか。

楽しみです!

3話あらすじ

“爆笑ヨーグルト姫事件” の裁判のやり直しを求め、警視庁前で犯行声明を読み上げる 板橋吾郎 (伊勢谷友介) の長男・勇介 (前田虎徹)。池畑刑事 (米村亮太朗) は、無事保護された勇介から情報を聞き出そうとする。

2012年・初春。自立と再生の女子刑務所。
主任の北見 (河井青葉) に引率された 江戸川しのぶ (夏帆) が、新人寮から カヨ (小泉今日子)・明美 (森下愛子)・洋子 (坂井真紀)・悠里 (猫背椿)・リン (江井エステファニー) のいる南2号棟雑居房に連れて来られる。以前テレビで見た爆笑ヨーグルト姫が目の前に現れ、洋子たちはしのぶに興味深々の様子。

ある日、洋裁工場で教育係に指名されたカヨが、しのぶにバックの作り方を教えていると、突然しのぶが体調不良で倒れる。カヨがしのぶをいじめたのではないかと調査が行われ、護摩所長 (池田成志) はカヨの懲罰でいいのではと判断するが、若井ふたば (満島ひかり) の提言からしのぶを独房に戻して様子を見ることに。すると独房にいるしのぶの前に、千夏 (菅野美穂) が現れて…。

そんな中、担当検事の 長谷川 (塚本高史) がカヨに面会にやって来る。カヨが出した息子への手紙と、離婚届をカヨの夫に託されて持ってきたのだった。離婚届に愕然となるカヨ。
と、突然警報のベルが鳴り響いた。
独居房にいたはずのしのぶが姿を消したのだ。一体しのぶはどこに… !?

 

3話感想

獄中の話ってことでリアルな内容も多いのかな~と思いきやバラエティ豊かで面白いですよね~!

真面目に見入ってたら突然面白いシーン入ったりするので見てて飽きないです♪

 

その割には内容としてはシリアスだったりするのでそのギャップが良いですね!

監獄の話なのでプリズンブレイクみたいなの想像してました(笑)

 

今回は脱獄したりもしていたので、プリズンブレイク要素もちょっとあたりしましたけどね!

勇介を誘拐して爆笑ヨーグルト姫事件を起こした理由や裁判となったことについてついに詳しく掘り下げている回となっているので必見です!

4話あらすじ

カヨ (小泉今日子) の夫・武彦 (赤堀雅秋) が突然面会に来た。5年生になる息子の様子を話しながらも、事件に対して怒りも恨みもなく、自業自得だったとカヨに詫びる。だが 「息子に会いたい」 と願うカヨに、武彦は一方的に離婚届を出す。

洋裁工場では新しい作業が始まる中、しのぶ (夏帆) の妊娠に一人気づいたカヨは、刑務官の ふたば (満島ひかり) に相談するため二人きりになろうとあれこれ試みるが…。そうこうしているうちに、ついにしのぶが倒れ、救急車で緊急搬送されてしまう。

一方、2017年12月24日。
拘束している 板橋吾郎 (伊勢谷友介) に、爆笑ヨーグルト姫事件に関して、何とか吾郎の関与を認めさせようとする面々。
そんな時、アジトにある男が現れ…!?

4話感想

まさかのしのぶが妊娠!?

意外な展開でおどろきました笑

 

それを助けようとしてたカヨも素敵ですね♪

でもカヨ本人は離婚を突きつけ続けられているという・・・・。

 

どうにかして息子に会えると良いんですけどね~(´・ω・`)

 

あと、「ざんげ体操第2」が面白すぎます笑

①生まれてすいませ〜ん

②放火、置き引き、美人局〜

③桃栗三年、詐欺十年

 

面白すぎる笑

内容はかなり危険ですが笑

5話あらすじ

板橋吾郎 (伊勢谷友介) が行方不明になってから3時間が経過しようとしていた。そんな中、弁護士が動画サイトで吾郎の姿を発見する。それは、カヨ (小泉今日子) たちが “爆笑ヨーグルト姫事件” の裁判やり直しを要求するため、吾郎に文面を読ませたものだった。再審の難しさを訴える検事の 長谷川 (塚本高史) に 若井 (満島ひかり) は食って掛かる。

いっぽう2012年・女子刑務所では…
若井から、しのぶ (夏帆) の出産と 悠里 (猫背椿) の仮釈放決定の知らせを受け、カヨたちは喜びと寂しさを同時に味わっていた。
そんな中、美容資格取得のガイダンスが行われる。カヨは受刑期間が長いので可能だったが、受刑期間が短く受講を諦めた 洋子 (坂井真紀) と 明美 (森下愛子) は、しのぶの子供のため、ベビーシッターに興味をもつ。
また、担当は唯一美容免許を持つ若井が美容担当を兼務することに。カヨは、そこで若井が美容師の資格を取得したいきさつを知る。

そして、ついに刑務所に赤ちゃん (勇介) を連れたしのぶが戻ってくる。
所内で子育て、今までにないケースに迷う 護摩所長 (池田成志) …。
おばさんたちはしのぶと勇介を守れるのか… !?

5話感想

出産して帰ってきましたね!

獄中の育児とはこれまた特殊な環境ですよね・・・。

 

しかし、それは期間限定のはなしのようで、ある程度大きくなったら他の場所に移されるようですね!

たしかに、生まれてから何の罪も無いのに監獄にはいっている状況はおかしいですよね笑

 

一緒にいたいけど、監獄では一緒に居られない、なんとも切ない物語ですよね~!

「覚えてなくていいんです、私たち大人が覚えていれば。勇介くんは1才半までちょっと塀高いおうちで6人ママに育てられた それでいいんです」

って深い言葉ですよね~!

 

切ないけど、自信に溢れた強さを感じました!

 

先生は今回も面白くて「休み取ってジェラート食べたいわ!!!」のくだりで笑ってしまいました笑

6話あらすじ

女子刑務所に勇介を迎えに来た しのぶ (夏帆) の母・民世 (筒井真理子)。しのぶは民世に勇介を託したはずだったが、車から降り立ったのは民世と 吾郎 (伊勢谷友介) だった——。 そして、勇介は吾郎に連れて行かれてしまう。

勇介ロスに苦しむ カヨ (小泉今日子)、洋子 (坂井真紀)、明美 (森下愛子)、千夏 (菅野美穂) は、一方でしのぶが心配でたまらない。そんな中、千夏はマネージャーから送られた週刊誌の中に、吾郎が 晴海 (乙葉) と極秘入籍し、さらに息子はすでに一歳半であるという記事を発見。そんな時、釈放されたはずの 悠里 (猫背椿) が刑務所に戻ってきて…。

一方、2017年12月24日。
社長室では、吾郎が誘拐されてから音信普通の 若井 (満島ひかり) に疑いをかけていた。晴海から連絡を受けた若井は、社長とともに自身もカヨたちに誘拐されていると説明。そして電話を切ると、カヨたちに社長室に戻ると話すのだが…。

6話感想

お姫さまたちのちょっとした会話がテンポよくて面白いですよね!

話の展開もかなり進んできて話がどう着地するのか見えてきた感じもありますね。

 

最後の検事の告白はどういうことなのか、かなり気になるところ!

検事も、誘拐のグループの一味の可能性も高いですね~!

 

まだまだ謎なところも多いので次の展開が楽しみです!

 

相変わらず満島ひかりさんがどう立ち回っているのかがややわかりにくいとことですよね~。

もっと話が進めばハッキリわかるようになるのでしょうか笑

7話あらすじ

エドミルク社長室では、若井 (満島ひかり) が刑事の 池畑 (米村亮太朗) から 吾郎 (伊勢谷友介) 誘拐に関する尋問を受けていた。「古井わかば」 という刑務官が存在しないことを問われた若井は…。

2014年。
自立と再生の女子刑務所に 長谷川 (塚本高史) がタキシード姿で、カヨ (小泉今日子) の面会にやってきた。獄中結婚を前提とした獄中交際を申し込む長谷川に、動揺を隠し切れずドキドキするカヨ…。
一方雑居房では、カヨ達の吾郎捕獲作戦会議を始めるが、おばさんたちの妄想トークが広がるばかりで中々具体的な実行計画まで進まない。だが、吾郎への復讐計画を実行するため、ありとあらゆる資格を取ろうとカヨ・しのぶ (夏帆)・洋子 (坂井真紀)・明美 (森下愛子)・千夏 (菅野美穂) たちは猛勉強を始める。

ある日、刑務所の体育館で居室対抗スポーツ大会が開催され、カヨと千夏ペアがバドミントンで優勝、卓球では洋子としのぶペアが 悠里 (猫背椿) とオバケ (あびる優) ペアと対決する。そんな中、刑務官の北見 (河井青葉) から洋子の刑期終了を突然伝えられ…。

2017年。
アジトでは、洋子が吾郎に自分の服役した理由から刑期満了までの話を語り出す。洋子の過去はあまり語られたことがなく、吾郎と共に耳を傾けるカヨたち。
実は同室で一番古株だったという洋子が犯した罪とは… !?

7話感想

洋子の過去がついにあきらかになりましたね!

まさかアイドルオタクとしてストーカーをしていたなんて笑

 

しかも、ストーカーをするために、結婚詐欺まがいのことを繰り返しており、一個2000万円もする指輪もプレゼントされていたとのこと!

かなりモテたようですね~♪

 

それにしても、石油王と結婚できたらそれはもうそれで良いと思うのですが、アイドルへの愛もすごかったということですね~!

 

そしてそんな洋子が、卓球の途中で刑期満了となります!

あまりに唐突過ぎてびっくりしましたが、実際の刑務所もあんな感じなのか気になりますね~。

 

洋子のお別れのシーンでちょっとウルっときましたが、約束の指きりがショベルカーのところで大爆笑でした笑

ちょいちょい面白いのが監獄のお姫さまの魅力ですね♪

8話あらすじ

2014年冬。
カヨ (小泉今日子) は美容資格国家試験を受け見事合格、刑務所内にあるつぐない美容院で働くことになった。ある日、長谷川 (塚本高史) がつぐない美容院に来店。つかの間の幸せな時間を過ごすカヨと長谷川だったが、突然入ってきた 若井 (満島ひかり) に復讐ノートについて詰められる。動揺したカヨは復讐ノートを探すが、すでにノートは若井の手に…。
懲罰房に入れられたカヨは、しのぶ (夏帆) の冤罪の真実を晴らすため、犯罪者でも正義を貫きたいと必死に訴える。だが、ふたばは刑務官として激しく批判し、結局は目の前からの現実逃避だと叱責する。

そんな中、千夏 (菅野美穂)・明美 (森下愛子)・リン (江井エステファニー) が仮釈放になり、カヨにしのぶを託し出所していく。それぞれが、出所した先とは…。

一方、2017年12月24日。
アジトのガレージでは、吾郎 (伊勢谷友介) が思い出話しを語り始め、結束バンドを解くよう千夏に迫っていた。その様子を遠巻きに観察していたカヨたちだったが、洋子 (坂井真紀) が仕掛けた爆弾の爆破時間が迫っていることに気づき慌てふためく。
そこに、若井が 晴海 (乙葉) を連れガレージに戻ってくる。
若井の真の目的とは… !?

8話感想

しのぶの父親は吾郎の二股に気づいていたということでしたね~。

そもそもしのぶの恋人であっても、赤の他人に会社を継がせるとは思えませんよね!

 

父親は二股を見抜いていたこともあって、しのぶに会社のあとを継がせるとのこと!

女社長もなかなか大変ですが、どうなのでしょうか。

 

吾郎がしのぶに罪を着せて、父親の体調が崩れるのをまつ作戦だったのなら、ちょっと不自然なところも多いですね。

 

次回はついに爆笑ヨーグルト事件について全貌が明らかになるので楽しみですね!

9話あらすじ

出所した カヨ (小泉今日子) は、千夏 (菅野美穂) たちと連絡を取るためスマホを購入し、早速メールアドレスを登録。その後、美容院で働き始める。

一方、自立と再生の女子刑務所では、カヨたちがいなくなった雑居房で、しのぶ (夏帆) はイジメを受けながらも黙々と美容教室で修行していた。そんなしのぶを見守る中、何とかしてしのぶの息子・勇介 (前田虎徹) と会わせてあげたいという衝動に駆られた 若井 (満島ひかり) は、しのぶの母・民世 (筒井真理子) に、吾郎 (伊勢谷友介) には内緒で勇介を面会につれてきて欲しいと手紙を送る。だが、その手紙が、かえってしのぶを追いつめてしまうことになる。

時が経ち、2017年のある日。
悠里 (猫背椿) が店長でカヨが勤める美容室に若井がやってくる。驚きを隠せない中、若井の髪をカットするカヨたっだが、カットを終えると何も言わずに若井は去っていった。戸惑うカヨと悠里だったが…。

そして… 2017年12月25日。
晴海 (乙葉) も揃ったガレージで、プレ裁判が開廷!
最終章・前編が幕を開ける !!

9話感想

ついに出所となったカヨですが、やはち独房にいたということで、世間のかぜあたりはきびしそうですね~!

携帯の契約ひとつにとっても、偏見とつきあっていかなければならないので・・・。

 

実際に本当に罪をおかした方がいくところなので、そのの重さを実感して生きていくしかないわけですけどね。

 

それにしても、カヨの元旦那さんもカヨにかなり冷たいですよね・・・。

一応元でも家族なのに、どこか差別している感がでていて寂しいですね。

 

あと、ついにふたばが動き出していますね!

刑務所を止めて史上最大のおせっかいを働くということですね笑

 

仮裁判をおこなうことになったのですが、まさかしのぶが「私がやりました」と言い出すことに・・・。

その真相や爆笑ヨーグルト姫事件の全ては最終回で判明となりますね!

10話(最終回)あらすじ

爆笑ヨーグルト姫事件を調べるため、急遽沖縄に向かった検事の 長谷川 (塚本高史) と助手の 今池 (上川周作)。しのぶ (夏帆) と 吾郎 (伊勢谷友介) がパラセーリングを申し込んだボートハウスで、思いもかけない事実を知ることに…。

一方、アジトのガレージでは、実行犯と思われる プリンス (ナリット) が 若井 (満島ひかり) たちの尋問を受けていた。プリンスは、何度聞いても同じ言葉を繰り返し答えるばかりで進展がなく、カヨ (小泉今日子) たちはお手上げ状態だった。
そんな様子を見た吾郎は、拉致したことは罪に問わない、被害届も出さないから開放するよう取引を持ちかける。

エドミルク社長誘拐事件は吾郎解放による結末を迎え、大々的に報道された。そして舌の根も乾かぬうちに吾郎は被害届を提出し、バラバラに逃亡していたカヨたちはあっという間に身柄を拘束されてしまう。

そして、カヨの逮捕から22日。
沖縄から戻った長谷川がカヨの面会にやってきた。晴海 (乙葉) の説得により、吾郎が被害届を取り下げたことを伝える。何を言っても喜ばないカヨに、長谷川がある情報を… !!

10話(最終回)感想

ついに結末を迎え居ましたね!

ず~っとつかまっていた吾郎もついに開放されることに。

 

というか、吾郎何十時間もつかまっているように見えてじつはそんなに時間たってなかったんですよね笑

監獄のお姫様はは時間軸が二つあって同時に進んでいくので長く感じちゃいますね。

 

この吾郎ですが、警察に通報しないといいながらちゃっかり通報するという最悪なパターンに・・・!

すぐにカヨたちは捕まってしまうのですが、吾郎の妻のおかげでピンチをなんとか回避!

 

いつもギリギリな感じがスリルあって面白いですね!

全てがつながった結末とはなりませんでしたが、ハッピーエンドとなったのではないでしょうか♪

 

伏線の回収、回収の仕方、回収するタイミング、 クドカンの作品はこれらが上手いドラマだと改めて実感しましたね。

本当に面白かったので終わるのが寂しいです!

『監獄のお姫さま』の動画1話~最終回(10話)の見逃し配信は可能?

出展:http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/

 

 

まずは無料から試してみてはいかがでしょうか!登録はこちらからどうぞ♪

TSUTAYAディスカスの公式に移動する!

監獄のお姫さま1話~最終回(10話)の見どころを紹介!

ayakoさん(@daimao10969)がシェアした投稿

1話みどころ!

みどころちゃんみどころちゃん

どうも、みどころちゃんです!

監獄のお姫さまの見どころを紹介していきたいと思います♪

 

やはり一番のみどころは「豪華女性陣の演技」でしょう!

 

小泉今日子さんを筆頭に満島ひかりさん等、豪華すぎますよね!!

 

ここまで豪華な女優さんがそろうドラマいままであったでしょうか・・・とにかく見ているだけでも迫力がすごいです!

もちろん内容も面白いものとなっています!

 

1話から「誘拐」など、ハイペースで話が進んでいきます!

ちょっと分かりにくいところがありますので、2回ほど見るといいかもしれませんね!

 

みどころちゃんももう一回見てしっかり内容を把握しておきたいとおもいます!

2話みどころ!

みどころちゃんみどころちゃん

どうも、みどころちゃんです!

2話の見どころをしょうかいしますよ!

 

一番の見どころとしては「満島ひかりさんの演技」ですかね!

 

喜怒哀楽を自在にあやつり、しかも常に凛としていて素敵です♪

 

警官のすがたも似合っていて良いですね!

 

ドラマの内容としては、カヨと仲良くなったと見せかけて嫌がらせをしだすという怖い展開に!

 

監獄の中でほのぼのしているかというとまったくそうじゃないので、そこが面白いですよね♪

 

3話みどころ!

みどころちゃんみどころちゃん

どうも、みどころちゃんです!

3話の見どころをしょうかいしますよ!

 

一番の見どころとしては初回放送で発生した事件の根幹である「爆笑ヨーグルト姫」事件がクローズアップされるところですね!

 

なぜ「爆笑ヨーグルト姫事件」がおきたのか、その理由や話の行方がメインになります!

 

江戸川しのぶも突然独房にいれられてしまいますが、なんと脱獄を・・・!

どうやって脱出したのかも見ておきたいところ笑

 

カヨへの離婚届を持ってきた旦那ですが、それは4話にもちこしになりましたね~!

野球で延長されて深夜ドラマになっちゃったので眠かったですね~zzz

4話みどころ!

みどころちゃんみどころちゃん

どうも、みどころちゃんです!

監獄のお姫さま4話のみどころとしては、満島ひかりさんの”壁ドン”でしょう!

 

満島ひかりさんが壁ドンシーンがあるのですが、これは必見でしょう!

それと、看守としては務める満島ひかりさんですが、今回は笑顔と美脚も披露しています♪

 

あと、ついでに壁を蹴るシーンもあったりと、満島ひかりさんがお暴れしています!

どのシーンをとっても素敵な満島ひかりさんです笑

 

個人的には笑顔の満島ひかりさんが一番好きですね♪

女優として全力で演技にぶつかっている姿は女優として最高ですね!

 

満島ひかりさんのファンになってしました♪

5話みどころ!

みどころちゃんみどころちゃん

どうも、みどころちゃんです!

監獄のお姫さま5話のみどころは「心境の変化」ですね!

 

赤ちゃんが来たことによってみんなの心境が大きく変わったのが分かります~!

「あれやりたい!」「こうなりたい!」ってのが明確になってそれぞれ行動に移していきます♪

 

実は話が結構複雑になっていていて、このタイミングで1話からみるといろんな発見があって面白いです!

キャストが多いため、その分各ストーリーも絡み合ってて複雑になっています!

 

なんとなくで見ていると知らなかったことがたくさん出てくるので定期的に見直していきたいドラマですね~!

6話みどころ!

みどころちゃんみどころちゃん

どうも、みどころちゃんです!

監獄のお姫さま6話のみどころは「満島ひかるのセリフ」ですね!

 

セリフとしては

 

「ここは帰って来る場所じゃないの。出て行く場所。

『ただいま』も言われたくないし、『おかえり』も言いたくない」

 

といった言葉でした!

監獄の中でも、友情や、情があったりしますが、それでもやはり監獄は監獄なので、おかえりは言いたくないところですよね!

 

監獄のお姫さまにおいて、監獄というのはちょっと勘違いしてしまいがちですが、そのあたりはしっかりしているんだなぁと思いました!

お姫さまたち、監獄で楽しそうですし、資格とかいっぱいとれて人生においてメリットなことばかりですよね!

 

それでも、監獄は楽園ではないし、戻ってはいけない場所、ということですね!

当然ですが笑

 

7話みどころ!

みどころちゃんみどころちゃん

どうも、みどころちゃんです!

監獄のお姫さま6話のみどころは「洋子」の過去ですね!

 

女優と呼ばれている洋子の過去があきらかになりました!

剣道をモチーフにしたアイドルのおっかけだったようですね~。

 

しかも金髪で二刀流で歌も歌うというコンセプトがぶれぶれのアイドルでした笑

つっこみどころが多すぎて面白かったです笑

 

途中で手ぬぐいをなげるというパフォーマンスもかなり微妙!

ファンならうれしのかもしれませんけどね笑

 

アイドルのおっかけはかなりお金がかかるのはリアルなところですね!

ちょっと旬なネタでした♪

8話みどころ!

みどころちゃんみどころちゃん

どうも、みどころちゃんです!

監獄のお姫さま8話のみどころは「復讐ノート」ですね!

 

カヨが復讐ノートをおとしてしまい、ふたばがノートを拾うことになります!

服役中の囚人が復讐を企てているのを看守が知るという最悪の展開ですよね・・・!

 

ふたばはバッチリ復讐ノートをコピーしてしまいます!!

しかも、本人に届けにいくという最悪な展開に・・・。

 

渡すときは一緒に歌を歌いながらというちょっとわけの代わらない展開でしたが、ふたばらしいといえばらしいですよね!

ふたばは止めさせたいようでしたが、結局はカヨたちのためなので、良い看守ですよね~♪

 

9話みどころ!

みどころちゃんみどころちゃん

どうも、みどころちゃんです!

監獄のお姫さま9話のみどころは「ふたばの髪型」ですね!

 

カヨが釈放されてから、美容院に就職することになるのでが、なんと、超ロンゲになってふたばが登場します笑

 

しかも、服も真っ黒で大きな帽子を被っているという今までとは大きく違ったファッション!!

昔「愛むきだし」で女子高生だった満島ひかりさんを救ったのが黒い服サソリにそっくりな格好となりました!!

 

そっくりというよりはもはやコスプレですね笑

しかも「角刈りにしてちょうだい」という・・・。

 

もはやインパクト強すぎていろんなものがふっとんじゃいました笑

さすが満島ひかりさんですね!!

最終回10話見どころ!

みどころちゃんみどころちゃん

どうも、みどころちゃんです!

監獄のお姫さま最終回10話のみどころは「のぶりんの名言」ですね!

 

のぶりんの名言とは

 

「いいか?どんなに若くて可愛い子もいずれはおばさんになる。でも、かわいいおばさんはもうおばさんにならない!」

ですね笑

たしかに、今どんなに若くても年はとるわけですし、いずれおばさんになります笑

 

年をとってかわいいおばさんになれば、この先もず~っとかわいいからかわいいおばさんが好きってことですね!

のぶりん、出所の時にこなかったから心配になりましたが、バッチリ好きってことですね!

 

最後までちょっとズレてて面白いのぶりんでした♪

監獄のお姫さま1話~最終回(10話)のネット上の反応!

1話ネット上の反応!

2話ネット上の反応!

3話ネット上の反応!

4話ネット上の反応!

5話ネット上の反応!

6話ネット上の反応!

7話ネット上の反応!

8話ネット上の反応!

9話ネット上の反応!

最終回10話ネット上の反応!

『監獄のお姫さま』動画1話~最終回(10話)の見逃し配信!今すぐ視聴するには?

onlystargirlさん(@orange_1514)がシェアした投稿

「auビデオパス」も初回登録後、30日間無料キャンペーン実施中です!

「auビデオパス」は月額も562円と安く、毎月ポイントを配布しているのでかなりお得♪

 

「auビデオパス」の登録はこちらから!

auビデオパスの公式ページへ移動する

 

 

DVDで見たい!という方には「TSUTAYAディスカス」がオススメとなっています!

やっぱり馴染みの深いDVDでドラマや映画を見たいという方も多いようですね♪

 

「TSUTAYAディスカス」は”スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却”とショップに足を運ばなくてもDVDをレンタルすることができます!

入会金・送料・延滞金も0円となっているので、安心です♪

 

「TSUTAYAディスカス」の登録はこちらから!

TSUTAYAディスカスの公式ページに移動する

登録は下のボタンをクリックして公式ページにて!

お申し込みはこちらをクリック!