メジャーで2001年から活躍し続けたマリナーズのイチロー選手(45)が21日、現役引退を発表し会見を開きました。

 

現役選手の引退と聞くとだいたい監督就任を想像しますが、どうやら日本野球業界初のオーナー就任の話がでてきているとか。

 

そこで、引退会見から見えてくるイチローの今後を少し探ってみましょう!

スポンサードリンク


イチローは元プロ野球選手ではなく『元イチロー』になる!

イチロー 引退後 元イチロー オリックス・バッファローズ オーナー 就任

2001年にメジャーデビューし「50歳まで現役でいたい」と話していたイチロー選手が、21日現役を引退したことで大きな話題となっていますよね。

 

これまで数々の輝かしいタイトルを獲得し通算安打世界記録保持者ともなったイチローも、ついに現役を引退したということがまだ信じられません…。

 

と、同時に気になるのがイチローの現役引退後はどうするのか?というところです。

 

当然会見でも「引退後はどうするのか?」という記者の質問に一瞬で注目が集まったわけですが、さすがイチローというべきでしょうか。

 

「今日をもって元イチローになる」

 

まさかこんな回答か来るなんてだれも予想しませんよね(笑)

イチロー「監督は絶対無理!」の発言もアマチュアへの指導には興味あり

イチロー 引退後 元イチロー オリックス・バッファローズ オーナー 就任

プロ野球選手のイチローから現役を引退し元イチローへなった後は監督へ就任するのか?

 

これに対してイチローは「監督は絶対無理ですよ。これは絶対がつきますよ。」と二度押しするほど否定しています。

 

イチローが言うには人望がないんだとか…。(いやいやあるでしょってツッコミたくなりますね)

 

しかし、「小さな子供なのか…、高校生なのか…、大学生なのか…」とまだはっきりとはしていない様子であるものの、アマチュアへの指導への興味が見られました。

 

やはり、現役を引退して元イチローになっても野球に携わる仕事をしていたいのかも知れませんね。

スポンサードリンク


イチロー現役引退後は日本プロ野球業界初!オリックス・バッファローズのオーナー就任の可能性?

イチロー 引退後 元イチロー オリックス・バッファローズ オーナー 就任

アマチュア指導への興味がある様子のイチローですが、日本プロ野球業界からオリックス・バッファローズのオーナー就任の話が持ち上がっているとのこと。

 

海外のプロ野球業界では引退後オーナーに就いた選手もいたみたいですが、日本プロ野球業界では経営に携わるオーナーに就任した選手はいません。

 

プロ野球の幹部であるソフトバンクの王貞治会長(75)でさえも経営にはノータッチのようなので、もしイチローがオリックス・バッファローズのオーナーになれば日本プロ野球業界初のケースとなります。

 

ですが、イチローは元イチローになってアマチュアを育てることに興味がある様子から、プロ野球の経営に携わる立場に就く可能性はイマイチな感じもしますね。

イチローの引退後は元イチローになる!オリックス・バッファローズのオーナー就任?!まとめ

イチロー 引退後 元イチロー オリックス・バッファローズ オーナー 就任

イチローがプロ野球選手の現役を引退して「元イチローになる」とユニークな回答で笑いを誘った引退会見でしたが、実際引退後はどうするのか?すごく気になるところです。

 

現段階で興味がある様子のアマチュア指導へ進むのか?それとも日本プロ野球業界初のオリックス・バッファローズのオーナー就任となるのか?

 

どちらにしても、イチローから元イチローとなった後も野球に携わる仕事で活躍してくれそうな予感ですね!

スポンサードリンク