俳優として活躍している生田斗真さん。

ドラマや映画にて数えきれないほど出演していて有名なイケメン俳優ですよね!

 

つい先日公開された、『先生!、、、好きになってもいいですか?』でも主演を務めるなど、活躍を聞かない日はありません。

舞台挨拶のたびに巻き起こる黄色い歓声を聞くたびに、彼の安定した人気っぷりを窺い知れます♪

 

そんな生田斗真さんですが、英語力が高いと話題になっているます!

ペラペラ英語を話せるという噂も!?

 

今回は生田斗真さんの英語力に関して詳しく見て行きたいとおもいます!

スポンサードリンク



生田斗真の経歴を紹介!


まずは生田斗真さんがどのような活躍をされていたのか、経歴から見て行きたいと思います!

有名なのは分かるけど、今までどんな活動をしていたのか、実は知らないという人も多いのではないでしょうか。

 

デビュー当時はNHK教育でやっていた天才てれびくんにてテレビ戦士として、出演していたそうです。

しかもあのウエンツ瑛士さんとも共演されてたとも…!

 

ドラマには1997年、NHK連続テレビ小説『あぐり』に子役としてデビューするなど、早いうちから活躍されてるのをしり、息の長い活躍に驚かされました。

彼の名を一躍有名にしたのは、ご存知2007年夏に放送されたフジテレビ系テレビドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』です!

 

その後、多くのドラマや映画に出演して、いるのは、皆様ご存知のとおりです。

私の中で印象に残っているのは、『世にも奇妙な物語 秋の特別編「自殺者リサイクル法」』で、命を粗末にした代償として、酷い目にあわされ続けるミキオの、怯えた表情が印象に残ってます♪

 

生田斗真の英語力が高い!ペラペラだった!

そんな生田斗真さんが、実は英語堪能であると、ネット上で話題になったことがありました。

2016年12月9日に第一回マカオ国際映画祭に出席した際に、英語で行ったスピーチのイケメンぶりが、ファンの間で話題となりました!

 

ファンですから好評なのは間違いないですが、では、それ以外の方々の評価はというと、案の定真っ二つ。

ネイティヴの人からは「予め用意された原稿を読んだだけ」という厳しい意見も・・・。

 

実際に私も聞いて見ましたが、ネイティヴには流石に劣るのはわかりますが、十分流暢なスピーチをされてます♪

渡された原稿を読んだだけで、ここまで流暢に話せるものなのでしょうか!

生田斗真の英語勉強方法とは?

スポンサードリンク




ネイティヴでないとすれば、当然習って見につけたのだろうと思い、彼のその後の発言等を色々確認してみると、やはり勉強して見につけたものみたいです。

でも、俳優として忙しい彼が、どのようにして、英語の勉強をしたのでしょうか!?

 

どうやら週に2回、一回2時間ほどしか時間は取れてないそうです。

ただし、その勉強にはネイティヴの教師か複数いてマンツーマンで勉強していたそうです!!

 

時間が短くても、それだけ濃い勉強をしていれば、確かに流暢に話せるようになりますね♪

また、海外の有名俳優(ブラッドピッドさんなど)のスピーチも参考にしたそうですよ!

 

どんなに濃い勉強をしても身に付かない人は身に付かないので、流石俳優さんといったところです。

生田斗真の英語力が高くペラペラだと話題に!まとめ

生田斗真さん(@ikt_tm)がシェアした投稿


こうして色々見て見ましたが、英語の勉強一つとっても、とても熱心にされているので、かなりの努力家であり、集中力も高いことがわかりました。

 

英語のスピーチだけでなく、会話も、今後はみてみたいですね~!

今後も生田斗真さんに注目です!

スポンサードリンク