2月14日といえば「バレンタインデー」ですよね!

女性が男性にチョコを上げる日として知らない人は居ないほど有名な日となっています♪

 

しかし、実はそんな「バレンタインデー」ですが、なんと「ふんどしの日」でもあるのです(笑)

今回は、「バレンタイン」と「ふんどし」の接点や由来についてみていきたいと思います!



バレンタインはふんどしの日!

ハッピーバレンタイン!

学校でチョコがもらえるかわくわくしている男の子も多いのではないでしょうか!

 

はたまた、そんな甘酸っぱい思い出を思い出す日でもありますね(´ー`)

女の子と好き男の子ためにチョコを作ってみたり、勇気をだして告白してみたりと、同じくドキドキな日となっているのではないでしょうか!

 

そんなドキドキがいっぱいの「バレンタイン」ですが、2月14日は「ふんどしの日」です!!!!

驚きですよね(笑)

 

なんだか”一気に現実に戻された”感じがします(゚∀゜)

続いてその由来や意味について解説していきます!

バレンタインはふんどしの日!由来や意味は!?




実は昔、チョコを渡す再には”ふんどし”で渡さなければならない習慣が・・・・?

いえ、そんわけありません!(笑)

 

実は2月14日は「ふん(2)どし(14)」との語呂合わせより「ふんどしの日」となりました!

日本ふんどし協会が制定したとのことです♪

 

日本の伝統的な下着である「ふんどし」の普及・理解・関心を高めることが目的だそうです!

それにしても、なぜ「バレンタイン」にかぶせてきたのでしょうか(笑)

 

バレンタインがふんどしの日だったと分かればたしかにインパクトは大きすぎるほど大きいので、有る意味成功ですね~!

忘れられない日になりそうです(゚∀゜)

『ベストフンドシストアワード2017』受賞者

ふんどしには『ベストフンドシストアワード』という、年に1度、ふんどし普及に貢献したプロフェッショナルに贈られる賞があります!

その2017年の『ベストフンドシストアワード』受賞者はなんと・・・

 

【大 賞】:菅田将暉 (俳優/歌手)

 

【受 賞】:五十嵐結也 (ダンサー/振付家/役者)

 

【特別賞】:ノンスタイル井上祐介 (お笑い芸人)

 

となりました!

 

映画『帝一の國』よりガッツリふんどしのPRに成功したようです!

いや~素晴らしいですね!

 

この授賞式ももちろん、ふんどしの日である2月14日となっています!

将来的に2月14日がバレンタインよろ”ふんどしの日”といして有名になる日もくるかもしれませんね・・・!