嵐が2020年12月31日をもって活動休止することを発表しました。

国民的人気グループというだけあって、ファンも多く活動休止には多くの人がショックを受けたのではないでしょうか?

 

でも、嵐のファンは意外にも寛大で、嵐のファンであるほど解散を応援する声も多いんだとか!

大野君の「自由になってみたい」という発言を受けて、ファンであるからこそ大野君の自由を尊重したいという意見が多いようですね!

 

そんな嵐ファンの意見について見ていきましょう!

スポンサードリンク



解散はするのか?

嵐 ファン 解散 応援 大野 自由 尊重 意見 多数

嵐が活動休止という形で2020年をもって嵐という5人での活動を休止するということですが、「活動休止ってイコール解散するってことなんじゃないの?!」と嵐の解散を不安に思っている人も多いのではないでしょうか?

記憶に新しいのが、先日解散を発表したタッキー&翼が活動休止を発表してから一年後に解散していますよね!

 

嵐もそのパターンになるのではないかと今から心配をする声も多いですが、記者会見でリーダーである大野君は解散を否定。

2019年1月28日に放送された日本テレビ系『news zero』では月曜キャスターを務める櫻井翔が番組冒頭から有働アナの質問に答える形で、活動休止発表に至った経緯や、前日の会見の裏側、リーダーへの思いなど、胸の内をじっくり語ってくれました。

 

その中で、「嵐の復活はある」と断言。

再び嵐が復活することも示唆しつつ、2020年以降は5人での活動ではなく、個々での活動をしていくと説明してくれていました。

 

とりあえず、解散の予定はないし、嵐のメンバーがこれから全くメディアに現れることはない!というわけではないのでひとまず安心ですね。

解散を応援する声も多い

嵐 ファン 解散 応援 大野 自由 尊重 意見 多数

活動休止というと、ネガティブなイメージがつきまといますが、嵐にとっての活動休止というのは、活動休止後もそれぞれが個々に頑張っていく、重い休止ではなく、とても前向きな休止であるように思えます。

大野君の素直な「自由になりたい」という意見にも納得する声も多く、これまで勢力的に色々な活動を行ってきた嵐に一度休息を与えたいと考えるファンも多いみたいですね!

 

確かに、嵐は大人気故にテレビやコンサート、色々なイベントにもひっぱりだこで、プライベートを充実させる暇なんてなかったんじゃないのかな?と思います。

アイドルとしての仕事をまっとうすることにももちろんやりがいはあると思いますが、それだけでは参ってしまうことだってありますよね。

 

ファンだからこそ、そういったメンバーのことを考えて応援する声が多く上がっているようです。

スポンサードリンク



大野君の夏休みとは?大野の自由を尊重する意見も多い!

嵐 ファン 解散 応援 大野 自由 尊重 意見 多数

今回の活動休止のきっかけはリーダーである大野君の「自由になってみたい」という気持ちが一番大きかったように見受けられます。

そこで、ファンは、SNS上で「大野君の夏休み」というハッシュタグをつけて投稿し、それが日本のトレンド一位に上り詰めるという事態が発生。

 

「大野君の夏休み」というのは、ファンの一人が「活動休止っていうとダメージ大きいけど、大野君の夏休みっていうとほっこりするからこれからそう呼ぶことにする」ということで生まれた言葉です。

このツイートは「いいね」を10万以上獲得し、ファンの間で共感を集めたと言います。

 

「大野君の夏休み」というハッシュタグをつけてつぶやくことで、「大野君の自由を尊重しよう」「活動休止を前向きに受け取ろう」と言った、今回の活動休止を尊重して温かく見守ろうという意見が多く出ているようです。

ファンだからこそ、メンバーにとって一番いい結果を尊重してあげようという気持ちのほうが強いということですね!

SNSでの反応は?

嵐のファンであるほど解散を応援する声も!大野の自由を尊重したい意見多数!まとめ

嵐 ファン 解散 応援 大野 自由 尊重 意見 多数

嵐の活動休止を受けて、ネガティブな意見が多く、ファンにとってはツライことばかりなのかな?と思ってしまいがちですが、ファンであるからこそメンバーの選択を尊重してあげようとする風潮にあるというのは素晴らしいですよね!

「大野君の夏休み」というポジティブな意見が多いというのもなんだかほっこりしますよね!

 

ちなみに、このハッシュタグは「news zero」が放送中に櫻井君にも伝わったみたいです(笑)

こういったファンたちがいるというのも、嵐にとってはとても心強いのでしょうね!!

 

活動休止までの期間も、活動休止をしてからも温かい気持ちで見守ってあげることがファンのあるべき姿なのかもしれませんね!!

スポンサードリンク