1992年公開の映画「お引越し」という作品で主演女優としてデビューした田畑智子さん。

新人賞を多数受賞され、今現在でも女優として様々な作品で活躍をされています!

 

そんな田畑智子さんの実家が老舗の料亭なのではないかとネットではザワザワとしているのです!

今回はその真相にせまり、さらに結婚していたが現在は離婚か?についても、どうなのかも気になるところなので調べてきました♪

スポンサードリンク



田畑智子の実家は料亭でお金持ちなのか?

田畑智子さんは京都市出身の方です。

そして、京都の代表的な繁華街でもある祇園で店をかまえている老舗の料亭「鳥居本(とりいもと)」の娘さんだそう!

 

いわゆるお嬢様だったのですね。

約250年前に初代が八坂神社の大鳥居前に店を構えたことから、店の名前が決められたそうです♪

 

田畑智子さんのお父様は8代目だそうで、2017年現在ではランチは8000円前後・ディナーは2万円弱の価格設定、サービス料は別途必要とのことです。

老舗料亭だけあって、お値段は高めですが、座敷からは日本庭園が望めるそうです。

普通の自営業では一般的に100年続けられれば素晴らしいとも言われていますので、250年以上も続けられているということは凄いですね。

それだけの力量や財力がなければ続けられないと思いますので、やはりお金持ちということなのでしょうか♪

 

そんな老舗の味を幼少期から当たり前のように摂していた田畑智子さんの味覚も気になる所ですね!

田畑智子は結婚していたの?今は離婚してしまっているのか?

スポンサードリンク




田畑智子さんの交際相手として有名なのが「岡田義徳さん」です。

マスコミに追われることなく、静かに二人の仲を育んでみえたようなのですが、2015年11月に田畑智子さんが岡田さん宅で料理中に左手首を切ってしまって救急搬送されてしまったという自殺未遂騒動がきっかけで世間にその仲が知られてしまいました。

 

そもそも2011年からお付き合いされていたようで、かなり長い間交際されてみえたようです。

自殺未遂騒動のあと、2人は距離をおいていた時期はあったようなのですが、今は復縁し結婚に向けて意志が固まってきているようです。

 

ですので、2人は結婚前ということになりますね♪

田畑智子の実家は料亭で、結婚についてはどうなのかに関するまとめ・考察

田畑智子さんの実家は京都で長年続いている老舗料亭ということが判明しました。

この情報はウィキペディアにも書かれていることなので、間違いない情報かと思います!

 

老舗の料亭のお嬢様ということで、色々としきたりやマナーについては厳しそうですよね。

結婚前ということなので、田畑さんのご実家と彼氏さんである岡田さんのご実家との格差がもしあったとしたら、結婚は前途多難なのかも知れません。

 

せっかく7年近くも交際されているようなので、素敵なご縁になると良いですね♪

スポンサードリンク