タレントとして活躍している稲川 淳二さん
元々は芸人でテレビ番組のリポーターやリアクション芸人として活躍していたようですね。

他にも一級建築士としてデザイナーとしても活躍している多才な方です!

稲川淳二さんは既に結婚しており息子も2人に恵まれたようですね。

そんな稲川淳二さんの息子の次男の子が障害」を抱えていたようですね。
変わった名前の障害のようで「クルーゾン氏症候群」というそうです。

どのような症状が見られる障害となっているのでしょうか。

現在は死去したのではないかと言われていますが
実際のところどうなのでしょうね。

スポンサードリンク



稲川淳二の嫁や息子はだれ?

現在怪談話で有名となった稲川淳二さん。
稲川淳二さんが30歳のときに一般人女性と結婚。

現在稲川淳二さんのお嫁さんが稲川淳二さんの所属する事務所の社長なっているようです!
別居しているようで「給料を振り込む、込まれるだけの間柄」となってしまっているとのことです。

その後、息子を2人授かることになります。


長男が「1977年」

次男が「1986年」

に誕生となったようです。

長男の方は現在俳優として活躍している
「稲川貴洋」さんです!

次男の方は生まれてすぐに障害が判明したようですね。

稲川淳二さんは当時現実が受け入れることが出来ないと語っており
かなりショックだった胸のうちを話しています。

稲川淳二の息子(次男)の障害クルーゾン氏症候群とは?

スポンサードリンク



息子の障害を受け入れることが出来なかったという稲川淳二さん。
後にしっかりと受け止めて命の大切さに気づいたと語っています。

では障害といわれる「クルーゾン氏症候群」とはどのような症状なのでしょうか。
耳にしたことがある人のほうが多いのはないでしょうか!

クルーゾン氏症候群とは

頭蓋・顔面骨縫合早期癒合を来す疾患群であり

頭蓋・顔面の異常、頸部・気管の異常及び四肢の異常を認め

疾患ごとに症状が異なる。

代表的な疾患を挙げると

クルーゾン症候群

アペール症候群

ファイファー症候群

アントレー・ビクスラー症候群などがある。

とのことです。

先天性の頭蓋骨形成異常ということですね。
大変な難病となっているようです。

乳幼児から成人になるまで数回に分けて手術する必要があるようで
精神的にも身体的にも治療が難しいようです。

稲川淳二の息子(次男)の現在は死去なのか?

誕生してから第一回目の手術を受けるまで現実を受け止めることが出来なかったと語っている稲川淳二さん。

手術前には息子のこれからの苦難の人生を悲願して
息子の人生を終わらせてその全ての罪も背負おうと考えたようです。

しかし、思いとどまり手術後の元気な子供の姿をみて全てを後悔したようです。

自分が望んでいた息子の全てを受け止める決心が付いたようです。

始めての手術となったのが生後四ヶ月の時で、その時にはじめて名前を呼んだそうです!

その後、障碍者支援活動を開始して自分の間違っていた行動などを伝え
「この世にいらない命なんてない」と障害を持つ子共をもつ親に伝えたそうです。

その後、家族一丸となって次男の成長を見守ったのかというと
そうではないようで

1990年ごろには嫁さんと子共は突然出て行き別居となったようです。
現在も離婚はしていないようです。

その後、稲川淳二さんはAERAの2014年9月29日増大号の独占記事
にて2013年4月に息子である次男が死去したことを公表。

稲川淳二さんにとって息子の存在は
「自分の人生を変えてくれた」

と語っており、息子との全ての思い出を胸に大切にしまっているようでした。

夏には怪談話で大きな注目を集める稲川淳二さん。
過去には壮絶な経験があったのですね。

今年も稲川淳二さんの怪談話がどうなるのか注目があつまっています!

今後も稲川淳二さんを応援していきましょう!!

スポンサードリンク