2019年4月12日に公開される名探偵コナンの劇場版第23作品目の「紺青の拳(こんじょうびフィスト)」の主題歌を三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣さんが担当することが決定しました!

映画の主題歌というのはとても重要で、今回は誰のどんな曲が使われるのかな、というのは、ファンにとってはとても楽しみなことなんです!

 

登坂広臣さんが主題歌を担当することが決定しましたが、「めちゃくちゃ意外!」と思った方も多いのではないでしょうか?

今回は、コナン映画2019年の主題歌が登坂広臣さんに決定したことや、意外過ぎる担当者への世間の反応について見ていきたいと思います!

スポンサードリンク



コナン映画2019の主題歌担当は登坂広臣さんに決定!

コナン映画 2019 主題歌 登坂広臣 意外 過ぎる 担当 世間 反応

コナン映画2019の主題歌や登坂広臣さんのコメントなどについて見ていきましょう!

登坂広臣プロフィール

 

名前:登坂広臣(とさか ひろおみ)

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカル。

出身地:東京都

身長:178cm

血液型:A型

ソロ歌手活動名義:HIROOMI TOSAKA

 

もともと、美容師の専門学校を卒業し、美容師として働いていましたが半年でやめ、その後アパレルで働いていました。

三代目のメンバーらしい経歴を持っていますよね!

 

そして、2010年2月より行われた「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に参加し、最終ライブ審査で合格して三代目 J Soul Brothersのボーカルに決定したのです。

2017年7月27日に「WASTED LOVE」にてソロプロジェクトを開始してシングルを出しています。

 

また、2014年には映画「ホットロード」で俳優デビューも果たしていて、手広く活動を行っている人物です。

登坂広臣さんのコメント

コナン映画 2019 主題歌 登坂広臣 意外 過ぎる 担当 世間 反応

2019年に公開されるコナンの映画「紺青の拳(こんじょうのフィスト)」の主題歌を担当することになった三代目JSBの登坂広臣さんのコメントです。

映画「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」主題歌のオファーを頂き、長年にわたり日本のみならず、世界中にも多くのファンの方々がいる作品の主題歌を担当させていただけるという事で、大変光栄に思います。「コナン」という作品自体は子供の頃から良く見ており、僕に限らず、同世代や年上の人たちにとって、青春時代をともに過ごしたアニメです。今作の「紺青の拳」のストーリーの世界観、各登場人物の内に秘めた想いなどをテーマに楽曲を制作しましたので、観ている人達の心に疾走感を与えられたらと思っています。

登坂さんは、自身のソロプロジェクトであるHIROOMI TOSAKA名義で担当することとなったのですが、映画の主題歌を担当するのは初めてということでした。

まさか三代目がコナンの映画の主題歌を担当するなんて!とビックリした方は多かったと思います。

スポンサードリンク



主題歌の曲名は?

コナン映画 2019 主題歌 登坂広臣 意外 過ぎる 担当 世間 反応

主題歌の曲名は「BLUE SAPPHIRE」です。

タイトルや歌詞には、今回の映画のキーワードとなる世界最大の宝石である「ブルーサファイア」の言葉が使われていて、怪盗キッドのことを連想させてくれる素敵な曲となっています。

 

【主題歌入りの予告映像】も併せて公開されていますので是非チェックしてみてください!

 

SNSでの反応

コナン映画2019の主題歌は登坂広臣!意外過ぎる担当に世間の反応は?まとめ

コナン映画 2019 主題歌 登坂広臣 意外 過ぎる 担当 世間 反応

コナン映画2019年の主題歌を担当するのは登坂広臣さんということで、かなり意外な人物でした!

倉木麻衣かな?B’zかな?と思っていたらまさかの三代目!

 

コナンにちゃんと合うのかな?と思いましたが、予告動画を見る限り、かなりいい感じですよね!

映画が公開されるのが待ち遠しいですね!

スポンサードリンク