2017年10月26日に行われた『ドラフト会議2017』

清宮幸太郎の交渉権を獲得した球団はどこだったのか、詳しく見て行きましょう!

 

スポンサードリンク




『ドラフト会議2017』清宮幸太郎の交渉権を獲得した球団はどこ?

2017年のプロ野球ドラフト会議では、1位指名で7球団競合の末、日本ハムが清宮幸太郎内野手の交渉権を獲得しました!

日ハムは歓喜の渦にまいていました!

立命大の左腕、東克樹投手は、DeNAが単独1位指名となりました!

『ドラフト会議2017』清宮幸太郎の交渉権を獲得した球団はどこ?

栗山監督、第一声が「感動しましたねぇ〜!」“何がなんでも清宮くんにきてもらわないと”とのこと。

栗山監督の印象について清宮選手は、「采配もサプライズが多くて枠に囚われない。自分も好きです!良い監督にめぐり逢えたと思います」と語っています!

 

今後非常に楽しみですね!

スポンサードリンク




『ドラフト会議2017』清宮幸太郎の交渉権を獲得した球団はどこ?

栗山監督
清宮幸太郎選手の交渉権獲得を受けて

「本当にね、我々は交渉権を得ただけなのでね、これから誠意を尽くして来ていただくという作業をしますけれども。その前に、ひっさびさに嬉しかったですね。本当に心の底から、はい、本当に嬉しかったです。はい」

 

とのこと。

ここまで喜ばれる清宮幸太郎選手がいかにすばらしい選手かわかりますね!

今後の活躍は確実ですね♪

スポンサードリンク