メンタリストダイゴがYouTube上でガチギレして話題を呼んでいた。

その内容は京アニの被害者の実名報道をマスコミが勝手にしたからだ。

最近テレビではあまり見なくなったメンタリストダイゴさんですが、普段はyoutubeとニコニコ動画で活躍されています。

 

今回は彼がブチ切れした理由について話をまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク



メンタリストダイゴがマスコミにブチ切れ!NHKが京アニ被害者を実名報道で炎上!

メンタリストダイゴはYouTubeのオープニングで『今日はちょっとは感情的になります』と切り出し話し出しました!

私自身彼のニコニコのチャンネル登録の人なので、普段どんな感じで話しているのかよーく知っています。

今回動画を見ましたが、ここまでキレたのは初めてなのではないでしょうか!

(ここまで感情的になっている彼を見たことないので、どんな話なのかと聞き入ってしまいました。)

 

これまで生放送のテレビ番組ででも爆弾発言などをして、出禁になっていることが多いダイゴさん。

彼がむねをはって発言できるのはメディアの収入がなくても生きていけるからなんでしょうけど、今回は相当な腹をくくって発言されている内容だと思います。

 

『僕、二度とテレビに出れなくなってもいいです全然。はっきり言います。
NHKには二度と出ません、こういうことをするNHKには!』と発言。

 

ここで彼の怒りが伝わりますよね。

「一千万積まれても絶対出ねえ!」「何が公共放送だ」「頭おかしい」などと激怒。

 

下記にそのダイゴさんがキレた内容についてまとめていきたいと思います。

メンタリストダイゴ京アニ被害者の実名報道に激怒。

 

「7月の京都アニメーション放火事件で亡くなった35人のうち、新たに25人の名前が、27日、京都府警によって明らかになったそうです。

しかし、新たに分かった25名のうちの20人の遺族からは公表について承諾が得られていないようです。

府警は公表を踏み切った理由について、
『事件の重大性、公益性から実名を提供すべきだと判断した』とコメントされています。

するとたちまち、この日の夕方から夜にかけ、NHK、から民放各社のニュース番組もアナウンサーが一人ずつ実名を読み上げたのです。

NHKの他にも「news every.」、『newa zero』『Nスタ』『Live News it!』などの番組で公表されました。

遺族の承諾が得られていないのにです。

メンタリストダイゴの怒りの理由は亡き母の病死にあり。

メンタリストダイゴは学生の頃に母親をガンで亡くし、助けてあげられなかった後悔があるそうです。

今ではお金もありますが学生だっため癌治療の医療費が払えず助けてあげられなかったと後悔。

殺人ではないが病気で母を無くしたダイゴは、もし自分の母親がと考えたらと遺族の立場にたった時に怒りが止まらなかったようです。

それは、京アニ事件でなくなった遺族の方は「会社にいくのを止めてたら…とか。色々後悔するでしょう。

被害者の実名が公表されるについて、ただでさえ傷ついている遺族にマスコミがその名前を元に取材に来るようです。

無断に写真を取られ、感情をほり返され泣いている映像を取られる。。。

また傷つくことがわからないかと。。

 

こうした遺族の心を踏みにじるマスコミの姿勢が許せなかったらしく、マスコミのことをマスゴミと言っています。

 

もっと取り上げなきゃいけない問題があるのに、手軽に記事にできお金になる情報を優先するマスゴミ。

心理学的に権力を持つと、自分のことを棚にあげ、みんなの意見の代表として自身が述べている気になるそうです。

ということでマスコミもそういう状態なので、マスコミの実名もだし、取材した人公表した人がどういう人なのか公表した方が説得力がますのではないかと発言。

この一言にはとても共感しました!

スポンサードリンク



メンタリストダイゴの怒りの動画。

メンタリストDaigoさんのyoutubeのコメント欄。

 

ライブ中に皆さんからいただいたスーパーチャットは全て京アニさんへ寄付いたしました。

★京アニさんへの寄付はこちらから
<株式会社京都アニメーション 支援金預かり専用口座>
銀行名 京都信用金庫
銀行コード 1610
支店名 南桃山支店
店番号 048
口座種別 当座預金
口座番号 0002890
口座名義 株式会社京都アニメーション 代表取締役 八田英明
※ 表示名「カ)キヨウトアニメーシヨン」

また、スーパーチャットはYouTubeさんに一定割合の金額を差し引かれることになつておりますが、

YouTubeさんの取り分を、僕のYouTube動画の広告収益で補填し、みなさんからいただいたスーパーチャットの金額以上になるように増額し、寄付いたしました。
みなさんの気持ちは全額、京都アニメーションさんへ届いていますのでご安心ください。

 

 

昨日は感情的になりすぎてすみませんでした。
この放送の後に、ニュースゼロさんとか民放でも、実名報道してたんですね。

これはいよいよテレビを卒業する時が来たのかも。

 

記者の名刺を出してもらえたら、僕が代わりに叩きます、の発言は失言でした。 遺族の方にリスクもある点への配慮が足りませんでした。感情的になりすみませんでした。

京アニ被害者遺族のコメント(8月3日)

事件の悲惨さは連日の報道の通りで割愛しますが、今被害者の名前が一部伏せられているのは遺族への配慮です。

しかし今後は報道機関の一存で公開される見通しのようです。

このような事件に巻き込まれて初めて知ったのですが殺人事件で人がなくなった場合警察は報道機関に被害者の名前を報告する義務があるそうです。

そしてその名前を報道するかどうかは報道機関の一存とのことです。

つまり遺族がどんなに名前の公表を控えてほしいと訴えても、報道機関が全て自由に決められるということです。正直信じられません。

このような事件の場合、名前を公表してほしいという遺族も、公表してほしくないという遺族、どちらも存在します。
そしてそのどちらも尊重されるべきであると思います。
生きた証を遺したいという気持ち、そっとしておいてほしいという気持ち、どちらも大切です。
そして昨日までの段階では、それが尊重されていたのです。だから氏名の公表が10名だったのです。今後はどうなるかわかりません。
35名亡くなった方のうち、25名の遺族は氏名の公表を望んでいないということです。
今回の京アニの事件だけの話ではなく、殺人事件やニュースとなるような事故で亡くなった人の名前を遺族の意思を無視して公表することに疑問と怒りを感じます。
名前が公表されることにより残された遺族に新たな試練がやってくるのです。
遺族が公表を望んでいない個人の死を、全国でニュースにする必要はありますか?知らせるべき人には遺族が個人的にお知らせします。
どうかそっとしておいてくれませんか。世間の目やコメントに耐えられるような精神状態ではないのです。

メンタリストダイゴの激怒の内容に対するネットの声。

メンタリストダイゴがマスコミにブチ切れ!NHKが京アニ被害者を実名報道で炎上!まとめ

 

  • メンタリストダイゴがブチ切れした理由は被害者の家族の許可なく実名を公表したこと。
  • メンタリストダイゴは二度とテレビに出れなくなってもいい覚悟で発言。
  • メンタリストダイゴさんは癌で亡くした母と重ね、なくなった遺族の方の気持ちがわかるとマスコミにブチ切れ。
  • 京アニの被害者のうち新たに分かった25人の名前のうち20人の遺族から承諾を得ていなかった。
  • メンタリストダイゴはマスコミがクソすぎるため、マスゴミと言っている。
  • 殺人事件で人がなくなった場合警察は報道機関に被害者の名前を報告する義務があり、そしてその名前を報道するかどうかは報道機関の一存(自由)とのこと。←人権の尊重はない。

 

メンタリストダイゴさんの発言は知識や経験がある分説得力がありますね。

過去にメディアに出演し、顔が知られている彼のような著名人が発言するのはとても影響力があります。

私もメンタリストダイゴさんの言葉を聞いて、改めて人の気持ちを分かろうと配慮することがどれだけ大事か思い知らされました。

 

日本人特有の思いやりの気持ちを権力を持ってしまっても持ち続けていきたいものです。

スポンサードリンク